アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

実は子育てしていたんだわ

引きこもり生活2日目(笑)。
ごみ出しの時しか外へ出なかった。

土日はバレエのおさらい会でつぶれるので、その分の勉強と来週火曜の勉強会の準備を早めにしておく。

新聞から何かトピックを選んでまとめようと思って探すけど、この数日はあまり興味深いものがなかった。朝日は土曜版が面白いからそれまで待ってみよう。

合間にバレエの練習。天井が低いので手を照明にぶつけ、足を上げたらテーブルにぶつけ、皮下出血しながら踊る。痛い。

座りっぱなしだと下半身の血の巡りが悪くなるので、時々踊ると血行がよくなって大変よろしい。
frdにも勧めよう。でも関取体型だからバレエは合わないか。

そのfrd、朝の電話で
「今年は日曜の午後を予備にとっておいて、1週間の勉強が予定通り終わればアンナをつれて遊びに行く時間にする」
っていうので私はキレましたね。

気持ちも時間もそんな余裕ありませんでしょ!

frdは、どこにも遊びにつれて行ってやれない私を可愛そうに思って言ってくれたのだろうけど、そんなのんびりしたことを言っていていーのだろうかっ(唾が飛ぶ)。

択一合格者たち(発表前だけど、合推点に達した人たち)は既に論文試験に向けて猛勉強のスタートを切っているんだからねー!

行きたかったらひとりで行っていいよ、私は家にいるから
って言うとシュンとしていた。

ロースクールの話が出たら少し気が緩んだか?

だめだよ~。ロースクールは最後の最後の手段だよ。
この1年が最後だと思ってやらなきゃ。

今はfrd自身も落ちたショック状態からのモチベーション回復時期だろうから、あまりキツク言うのも可愛そうだけど、来年の点数によっては或いはすっぱり諦めてもらうことも考えの中に入れねば。

私自身もそのつもりで強い意志で1年間を過ごすことを決心。

frdにいろいろなことを言う時、自分が子供を諭しているお母さんのように感じる。何だか子育てしてるみたいだ(でかくて髭面の子供だけど)。

本人が迷わず正しい道に行けるように常に見守って軌道修正してる感じがいつもする。これは間違いなく前世では親子であったであろうと思われる。

frdとの結婚式の時、お義母さんが
「frdをよろしくね。これからはもうあなたの責任よ~」
って言ってすっごく晴れ晴れした顔をしていたのを思い出す。

あの言葉の重みが今よくわかるわ。
お義母さん、私に託してほっとしただろうな・・・。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。