アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

みんなの主婦 その2

今、アパートの外壁とベランダの改修工事をしているのですが、塗料などの臭いがすごくて、頭痛などのシックハウス症状が出てしまいました。
それで、frdと二人で近所にある私の実家へ避難しています。
生活の諸々はアパートにあるので、一日に一回は戻ってくるのですが、ものすごい臭いにあまり長い時間はいられず、用事が済み次第また実家の方へ逃げる生活をしています。
大家さんの話では今月の末くらいまでかかるらしいのだけど。

アンナパパが検査入院中で不在なので、母とfrdと私の3人、それなりに楽しくやっています。
ママは塾が試験前で休み無く超ハードなので、食事作りなどの家事やパパとおばあちゃんの病院通いなどを私がやることで、少しは楽をしてもらっていることと、パパが不在で心細かったので私たちがいることで喜んでいるみたいだし。
パパ不在中の一家の主としてfrdもとても心強いし。

お互いさま。

仕事をやめてフリーな分、家族の助けになれるので私も嬉しい。



先日の新聞で読んだ記事。
子育てをしながら働く女性たちのカリスマ的存在とも言える勝間和代さんが、専業主婦であることに閉塞感を抱いている、というある読者の悩みに対してアドバイスをしていたのだけど、

あまり体が丈夫ではない勝間さんのお姉さまは主婦に専念していらっしゃるのだけど、いつも勝間さんや他の兄弟の家族の助っ人になってとても感謝されている。
主婦業は感謝されたり評価されたりということがあまりないことで閉塞感を持ちやすいけれども、家庭や地域を職域としてとらえて、それを広げて行ってはどうか、・・・・というようなことが(たぶん・・・・今手元に記事がないので、ちょっと違っていたらごめんなさい)書かれてあった。

子育ても仕事も全力でこなしていて、私などとは対極にいるな勝間さんのような方がそういう温かい見方で専業主婦というものをとらえていたことに少し驚き、でも嬉しかった。

でも本当に苦労しながら日々を一生懸命生きてきて、そしていろいろな人の生き様を見ている勝間さんのような人だからこそ、生き方の多様性というものを認める器を持ち、そしてそれぞれの価値観を尊ぶ人間的な幅を持っているのでしょうね。

私は、みんなの主婦になりたい。
実家やfrdの両親や、そして縁のある人たちの助けになりたい。
状況に応じて変化し修正できる柔軟性は持ち続けながら。
20070905161458.jpg

これも新聞にに載っていたレシピ、「パンサラダ」。
ほんとはバゲットで作るのだけど、家にあった食パンで代用。でも朝食にぴったりでした。
NEC_0277.jpg

ママとfrdと3人で、母方のお墓参りに行った時に、道に迷ったおかげでこんなに美しい滝を見ることができました。
滝の水しぶきがとても爽やかに涼しく、暑い日だったので、ずーーっといたかったくらい。
20070905161541.jpg

frdとドライブの帰りに寄った「とんでんファーム」。
ヤギたちが沢山いて、みんな名前がついてるのだけど、どの子を見ても「ゆきちゃん」と呼びたくなってしまう私はハイジ(笑)。
ところでヤギの目って「マイナス」文字なのってご存知??
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

これは私が前から個人的に心に思っていたことなんだけど・・・^^

今の私達の暮らしって、衣食住安心して生活できる世の中じゃない?
でも長い歴史の中で、こんな風に生活できるようになったのは、ごく最近のハナシだったりするわけよね。
寒さや暑さ、水害など天候に振り回されたとしても、もしくは戦争やテロが起きても、今までこうして生きてこられた人間のたくましさって私達が思っている以上に大きいのかもしれないなって。

だから、専業主婦を送る毎日に閉塞感を感じる人は、逆に逆境に強い人なんじゃないかと思うのね。それこそ、ものすごい戦火の中でも、生きていけるだけのパワーと気持ちを持てる位の(笑)
だからこそ、その秘めたエネルギーを発揮できなくて、もどかしいのではないかと思ったの。

きっともし、家庭に不幸が襲ったとしても、そこのご家庭に希望の光を見出すのは、絶対に専業主婦に閉塞感を持った奥様だったりするんじゃないかなって・・・(^_-)-☆

  • 2007/09/06(木) 11:38:42 |
  • URL |
  • 小夏 #t50BOgd.
  • [編集]

お久しぶりです♪
改修工事、なかなか大変そうですね。
匂いがきついのは、本当に辛いもの。。。

アンナさん、過去の「みんなの主婦」読みました。
ほんと、すばらしいわ。
私なんて、自分の家族だけで精一杯。^^;
両方の両親にまで、正直、気が回っていないかも。。。
自分の家庭では、明るく楽しく笑いだけは絶やさないように頑張ってますが^^;

専業主婦に閉塞感を感じる方がいらっしゃるんですね。
私はちっとも感じないな~。。。
専業主婦は暇だと思われがちだけど、細々とした用事があるものね。
定年退職した母が言ってたわ。「退職したら、時間がたっぷりあって、いろいろできるって思ってたけど、いざ家にいると、あれこれやることが次々とあって、結局忙しいわ。」って。
だから、思うのです。
どんなフィールドであれ、自分の与えられたことをきちんとやっていれば、忙しいし、充実するのではないかしらって。
ただ、確かに専業主婦はそれを評価してもらえないっていうのはあるけど、それはときどき、ちょっとした言葉を家族からかけてもらえることで、自分の頑張りを見ていてくれてるんだって満足できるのですよね。
そういう意味では、家族に恵まれていると感謝しなくちゃ。
もし、家族が何も言ってくれなかったら、私も閉塞感を感じるかもしれないもの。

ほんと、感謝感謝です。
主人には、元気でいてくれてありがとう。働いてくれてありがとう。
娘には、元気に育ってくれてありがとう。優しく育ってくれてありがとう。

こんな気持ちを改めて実感させてくれたアンナさんにも、ありがとう^^

  • 2007/09/08(土) 00:37:16 |
  • URL |
  • megu #HMoCo2c.
  • [編集]

>小夏ちゃん

なるほど。
そういう人は有り余るパワーを持っているのに、今の平和で便利な世の中では専業主婦という領域ではそれを十分に発揮しきれないということなのかな?
主婦業を単にひととおりの生活ができるようにするための仕事というレベルでみると確かにそうかもしれないね。
生活自体が大変な労力と手間がかかる時代ではそんなことをあまり意識する余裕もなかったでしょうし。

そして一方で、家事や子育てで一杯一杯で休む間もないほど忙しい毎日を送りながらやはり閉塞感を持っている人も沢山いて、そう考えると逆に今は、専業主婦にとって精神的に生き難い時代なのかもしれないね。

  • 2007/09/08(土) 20:07:54 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

>meguさん

そんな、ぜんぜんすばらしくないんですよ~(笑)。
私の場合は夫とにゃんこ一匹の生活なので、弱っちぃ体力を差し引いても少し余力があるのです。だから、主婦としての領域を少し広げてみようと思っただけなの。

夫婦2人暮らしの主婦って、日中に1人の時間が長い、子供の学校関係のお付き合いもなく地域社会とのつながりも持ちにくいとか、特に閉塞感を持ちやすい条件が沢山あるので、いろいろと悩んだ時期もあったけれど。

>どんなフィールドであれ、自分の与えられたことを
>きちんとやっていれば、忙しいし、充実するのでは
>ないかしらって。

本当にそうですよね。
どんな仕事や役割であっても、たとえ小さなことでも、誰かに必要とされて役に立っているというのは大きな喜びだし、そして実際に、やることはいくらでもあるのですよね。

私もそうやって、自分の今立っている所を更に確実に自分の居場所にしていきたいと思っています。

そして私も、
ありがとうを言ってくれる家族に感謝したいです。

  • 2007/09/08(土) 20:59:07 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。