アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

どんな経験も生きるのよっ

frd、論文の模試を受けてきてへろへろです。
朝から夕方まで、1科目2時間の論文を3科目×2日間にわたって。
つまり本試験と同じ設定なのですが、予想以上に疲れたようで背中と肩の凝りを訴えていました。目を見ると、またもやちょっと据わってきている。。。。まずいかも。択一直前と同じだわ。

受験生にとって択一の発表が出てから論文までの短い期間が、精神的にも体力的にも一番キツイ、というのは聞いていましたが、確かにね。「やることが多くて間に合わない」というプレッシャーに絶えず追われながら、一分たりとも無駄にせず机に向かうこの期間は本当に自分との戦いのようです。

この追い込みの時期、背中の痛みをずっと引きずっても嫌なので、今朝一番で予約して鍼灸マッサージに行ってもらいました。時間がもったいないので、行き帰りはタクシーで。タクシーの中でももちろん勉強。こんな時にお金をケチってなどいられません。
少し楽になって帰ってくるといいのだけど。



私の方は、ようやく体も回復して楽しく小学校での仕事復帰しています。
昨日、廊下で大声で泣く声が・・・・。授業中なのにどうしたのかな??

見ると、一年生の女の子
畑の授業で作物に水を上げていたのだけど、おしっこに行きたくなって学校の中に入ろうと思ったら、間に合わなくて廊下でおしっこをおもらししてしまったって・・・・あらら。

だいじょうぶよ、なーーんにも恥ずかしくないんだから、一緒に保健室に行こうね、と手をつないで保健室へ行き(小学校ではこういうことがよくあるので、大概パンツやジャージなどの着替えがあるはずなのです)、
ぐっしょり濡れてしまったパンツやズボン、靴下などを穿き替えさせました。

着替え終わってもまだしょんぼりしているので、その子の耳元に

「先生もね、一年生の時にね、お教室でおもらししちゃったのよ。でも内緒にしてくれる?」

ってささやいたとたん、びっくりした顔してこちらを見て、泣き止んで「にや~」と笑ってくれました。よかった。

いやぁ、37年も前の経験がこんなときに役立つとは思ってもいなかったわ。わはは(実は本当の話・きゃーーー恥ずかしい)。
20070703111403.jpg

わーいわーい、アンナのおしっこたれ~(まる)
まるだって、床の上にウンチたれたでしょっ!(アンナ)
20070703111413.jpg
ぎくっ
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ねえ、まるって、、、、、どうしてこんなに器用に寝ているのかしら・・・・。
いつもすごいなって思うよ。
リラックスして良い気分なんだろうけれどさ(笑)

私もあるよ、小学校1年生の晩秋。
梅津和夫とかそういうのだと思うけれど(記憶は曖昧)、そういう怖い漫画が流行った時でね、古い学校だから水洗とかじゃなくて、、、、、「トイレから手が出て・・・・」という話が怖くてトイレに行けなくて、、、、、、。
我慢して我慢して、、、、、「先生、さようなら」「みなさん、さようなら」で、おもらし・・・・・。
優しい担任の先生が、風邪を引いたら困ると車に乗せて送ってくれましたとさ。
結構鮮明に覚えているこの記憶(笑)
きっと、その子もアンナに励まされて、嬉しかったと思うよ。
いろいろあるよね、低学年、そして、高学年も違うことで。
あー、小さい頃って楽しいね。

  • 2007/07/03(火) 22:16:26 |
  • URL |
  • ぴゆどん #-
  • [編集]

>ぴゆどん

こんな身近におもらし仲間がいたなんて、すごく嬉しかった!あったよね、そういう漫画。
私も古い校舎で暗い汲み取りのトイレが怖くってね。
そういう校舎って、怪談もなかった?左から3番目のトイレに入らないほうがいいとか、やっぱり手が出てくるとか、いろいろ。

でもおもらししたのは、単に休み時間におしっこに行きそびれたまま授業に入っちゃって、
内気だったので先生が授業している時に「おしっこ」って言えなかったのね。
我慢できるとこまで我慢したんだけど、子供の膀胱の容量には無理があって、
「あぁもうあかん・・・」と思って力を緩めたとたん、床にしゃーーーって。

やっぱりものすごく鮮明に覚えているので、きっとあの女の子も、大きくなってから時々思い出すんだろうな・・・。ついでに、アンナ先生のおもらしのことも(笑)。

まるの寝姿は本当にバラエティに富んでいて面白いよ。
気持ち良さそうに寝ている顔が、毎日私を癒してくれます。

  • 2007/07/04(水) 15:45:21 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

こんばんは^^
frdさん、本当に大変な時期ですね。
それを支えるアンナさん。お二人を心から応援してます☆

やっぱりアンナさんのところへ来ると、ホッとします。
↓私も昔、『丘の上のジェーン』を読んだことがあります。でも、あまり覚えていない^^;
アンナさんの日記を読んで、また読み返したくなりました。
私も人並みに歳を重ねてきて、田舎暮らしっていいな~と思えるようになって来ました。
主人は前から、「老後は八ヶ岳で暮らす」と言っていて、私はやだなぁと思っていたのですが、この頃、のんびりお野菜でも作って、二人で暮らせたら楽しいかも♪と思えるようになってきたのです。
うちは主人が5歳年上なので、主人の考えに追いつくのに、私は5年かかります^^;

それから・・・
おもらし!
私はおもらしではないのですが、小学校4年生くらいまでしょっちゅうおねしょをしてました^^;
私の場合、この経験は・・・うん、役に立ってる!
娘が年長さんにして、やはり毎晩おねしょです。パンツで寝たことは一度もないんです。
ま、私に似ちゃったから、しばらくは無理でしょうね~^^;
これに関しては、めちゃめちゃ大らかですよ~^^;
うん、経験、生きてる生きてる♪

そうそう、来年は家族で北海道の100キロウォークへ行こうかと話してるんですよ^^

  • 2007/07/06(金) 20:23:59 |
  • URL |
  • megu #HMoCo2c.
  • [編集]

>meguさん
ありがとうございます。
時は刻一刻と過ぎて、気がつけば試験日まで約一週間に迫りました。早い・・・・。
本人は100パーセントの準備ができないと焦っているようですが、準備万端でも落ちる人は落ちる、全てのことができなくても入る人は入るのですよね。
やるところまでやったら、あとの合否は自分の力の及ぶところではないのだから、どーんと構えて、というようなことを2人で話しています。

meguさんはおねしょ派だったのですね。
でも私、おねしょもしていました・・・・(笑)。なんだかストッパーが緩かったのかしら。
おねしょをしてしまうのは、子供の脳がまだ未発達だからだって、何かで読みました。
でもその後立派に(!)大人になれた証人がいるっていうことは、お嬢さんにとっても心強いですよね。

来年はご家族でこちらへいらっしゃるんですね!
私はそのころどうしているのかなぁ・・・・

  • 2007/07/07(土) 21:10:35 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。