アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

心理学

心理カウンセラーの先生を講師として、各学校に配属になった相談員たちが集まり第一回目の研修会。

「相談室とは問題を解決する場ではなく、アドバイスは最小限としてとにかく子供が存分に話ができる場であること」

方向が理解できたら少しだけ気持ちが楽になったような。

それにしてもカウンセラーの先生による心理学のお話が実に面白くて、
目からうろこをぼろぼろ落としながら(笑)の4時間の研修だった。

今まであまり関心を持っていなかったけれど、心理学って面白いと思った。

いろいろな経験や失敗をしながら自然と備わっていくコミュニケーションの方法や人間観察力、といったものを学問的に解き明かしていくような感じだろうか。

これから毎月1回のペースで勉強会が続く。
他の相談員の方々の中には、ぜひお友達になりたいと感じた魅力的な方が何人かいらっしゃったので、それも楽しみ。
4623039285.09._SCLZZZZZZZ_V45191117_AA240_.jpg

4422112570.09._SCLZZZZZZZ_AA240_.jpg
先生お薦めの2冊。さっそくアマゾンで購入。



新中3の塾の方は、学校の仕事が少しペースに乗る5月半ばくらいまでママにお願いすることにする。すみませんね。でもこちらも絶対に辞めたくないので頑張ります。

バレエもレッスンを増やしたいし、たらたらとやっている英語学習もとにかく途切れず続けたい。
願わくは、大きく体調を崩すことがありませんように!
NEC_0229.jpg
まると遊ぶ時間少なくなるの~?
じゃあfrdの勉強の邪魔しちゃおうかな。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

すごいなぁ。相談員としての道を進み始めたんだね。先越されちゃったなぁ。でも月に一度の心理学の勉強会っておもしろそうでいいな。
偶然にもこの一ヶ月、取り組んでいる福祉学校のレポートが福祉心理学に関するものなの。「言葉などで表現できない人とコミュニケーションを取るには?」とか「相談員としての自己を分析しなさい」とか・・・私は医療相談員になりたいから、そういう勉強をしてるんだけど、先生が、よくあるパターンで「相談員が相談者より上だという意識が根底にあって、ついつい自分の自己満足のために相談者を使ってしまったり、ベテランになると危険なのが、相談者の悩みを既成のパターンに当てはめてしまうことがあって、パターン化されたアドバイスしかできなくなる。類似している悩みでも、その人個人の悩みだってことを忘れてはいけない」って言ってた。確かに私の悩みは私自身の悩みだものね。よくある悩みではあるけど、他人にそう思われたらシャクだなって思いながら、聞いてたよ。
アンナちゃんは、すごく大らかそうで相談員として最適だと思う。話かけやすいもの。それから話をちゃんと聞いてくれそうだし、受容できる器があると思う。私にない部分だからうらやましい。相談してくる人は、「あ~しろ、こ~しろ」ってアドバイスされるよりも、まずは話を聞いてくれて、自分を認めてくれることを求めてるはずだもの。私も年をとると同時に大きな器を身につけなきゃ!相談員って人生経験を積んだ人のほうが絶対いいと思うから、まだまだこれから成長できる仕事だものね。素敵な仕事だよね。がんばって!私もがんばる!また話聞かせてね!

  • 2007/04/14(土) 09:59:43 |
  • URL |
  • よーこ #-
  • [編集]

>よーこちゃん

そ、そんな・・・たくさん誉めてくれてありがとう。とてもよーこちゃんが言ってくれるような器ではないのだけど、嬉しかった!その言葉を励みに頑張るわ。
よーこちゃんが目指している専門畑の相談員と比べたら私の場合は何か資格が必要なわけでもなく、本当にお手伝い的なものなのだけど、いろんなことを学べるとてもいい機会を与えられたと思っています。

>相談者の悩みを既成のパターンに当てはめてしまうことがあって、

なるほど。私の場合はまだ、どんな既成のパターンがあるのかすらわかっていないのだけど(笑)、型にはまった見方をしてその子を傷つけることのないよう気をつけないといけないね。

>、「あ~しろ、こ~しろ」ってアドバイスされ
>るよりも、まずは話を聞いてくれて、自分
>を認めてくれることを求めてるはずだもの

同じことを、先日の研修会でも言われました。
うまいアドバイスができる自信など全然ないけれど、話をしやすい雰囲気を作ってあげてとことん話を聞くことならできるかもしれない、って少しだけ自信が出たの。

対象が子供であれ患者さんであれその他であれ、人間相手の仕事っていろんなことがあって大変だけれど、その分充実感や感動も沢山味わうこともできるんでしょうね。
昨日、若い女の先生と話したんだけど、
「子供のことや父母との対応などで、大変なことが8割、いいことは後の2割。でもその2割の喜びが何にも替え難いんですよね~」
と言っていたのが印象的でした。

対象が違っても人間のことってどこかで繋がっているから、よーこちゃんにも今度いろいろと教えてもらいたいなと思っています。
よろしくねv-254


  • 2007/04/15(日) 09:31:57 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。