FC2ブログ

アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

よりよい人生のために、やね

20070111204526.jpg
今日のお茶。八角入りのチャイ。
八角は健胃と風邪の予防効果があるとのこと。

  

20代の初めころまで関西弁が嫌いだった。
身近に関西弁を話す人がいなかったし、テレビから聞こえてくる関西弁はなんだかガチャガチャしたように聞こえて耳障りに思えたのだ。

それから、弟やfrdの関西の友達と話す機会があったり、いろんな関西弁をテレビで聞いたり文字で読んだり、あと、年齢が高くなったこともあったり(これが大きいかも)して

しみじみ関西弁が

ええな~

と思うこの頃。

頭の体操にいいかもと思って、frdとの日常会話で時々関西弁を使うので関西人の友達が沢山いて耳が肥えてるfrdに嫌がられている(笑)。
なんでも、シロウトの使うエセ関西弁ほど聞き苦しいものはないんだって。
いいじゃん、本人がいい気持ちで使ってるんだから。

  

関西弁といえば、毎朝楽しみに見ているNHK朝ドラの「芋たこなんきん」。毎回なかなか考えさせられる内容で、関西弁の語調がまたよくて、ほろりとさせる。

今朝のおじいちゃんのセリフがよかったな~。

ケンカしていたおばあちゃんとようやく仲直りして、息子(カモカのおっちゃん)とお酒を飲みながらしみじみ語るセリフ(うろ覚えなので、ちょっと違っているかもしれないけど・・・・あと、関西弁も変かも)。

「おなごというんは、アホなもんやな~。いちいち口に出さんでもわかっとるかと思っとったら・・・なーんもわかっとらん」

「そいでも」と、微笑みながら、
「おなごちゅうもんは、ホンマかわいらしもんやな~」

ここで息子の方を見て、よく覚えとき、という感じで
「ええか、男と女ちゅうもんはな、まるっきり違うもんなんやで」

(以上。関西の方、おかしなところの添削お願いします・笑)

いや~、深いですね。感動しました。

田辺聖子さんは御主人である「おっちゃん」と毎晩のようにお酒を飲みながら、何時間でもおしゃべりを楽しんだという。

聖子さんは以前テレビで「男と女の視点、ものの考え方は全然違うから、何時間おしゃべりしていても飽きなかった」とおっしゃっていた。

最初から、お互いに全く違うものとして、理解に苦しむようなことは理解できなくていいのかもしれない。理解できない代わりに理解を示して認めてあげて、その上でお互いを「かわいらし」と愛しく思うことができたら、よいパートナーになれるし、自分の考え方の奥行きも広がるのだろうね。

作家の大庭みなこさんが同じようなことを書いていた。

「よりよい人生を生きるために、私は異性を必要とする。
自分にはない力強さ、生命力、自分とは違う好奇心、冒険心、探究心、それから多くの知識や経験、ものの見方、感じ方。

これら諸々のことを共有する時、私は充足感と安心と幸福を感じ、世界を拡げられる。共有できないことも、また価値観に奥行きを与え私を鍛えてくれる。

そして私自身も、異性にとってそのような存在でありたいと願う。」


子を持たない性を、どういう意味を持って生きたらよいのかすごく悩んでいた時に、ひとつの答えを与えてくれた、私にとって大切な文。

この文に出会った時はホンマに嬉しかったわ~。

なんや、関西弁から始まって、エライたいそうな話になってしもうて・・・・ほなこのへんで(笑)。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/12(金) 11:16:10 |
  • |
  • #
  • [編集]

ちなみに我が家の場合は・・・^^

私がうちの彼と会話をしてるとき、ちょっと意識的に

「○○すればいいっしょ? うん、それでいんでないかい。」

てなカンジでしゃべっていると、うちの彼から

「いやぁ。自分では上手く話せてると思ってるかもしれないけども、わざと関東人が
関西弁話してるって感じの違和感あるヨー。」

とダメ出しをくらいます(笑)

そうそう、こちらで暮らし始めた当初、「~じゃん。」が神奈川の方言と聞いたときは、
まさか~と思っていたのですが、やっぱり道内での「~じゃん。」使用率が非常に低いことに気付きました!

確かにテレビで札幌の景色がふいに映し出されたとき、「あ、これ札幌じゃん。」って言うよりも、
「あ、これ札幌っしょ。」っていう方がしっくりくるものね。
・・・って前にうちの彼に言ったらば、名詞に「~っしょ。」は付けないかな~と言われてしまった。

やっぱりネイティブ道民への道のりは奥が深いようで・・・(笑)

追伸:うちの会社のスタッフ(私の2コ下&3つ下)と話してて、彼女らの学生時代、
女子は体育の時間ブルマーを穿いていた記憶が無いとのコト。

神奈川では当然のごとくブルマー着用だったんだけど、アンナちゃんの時はどうだった~~?????

  • 2007/01/13(土) 01:47:22 |
  • URL |
  • 小夏 #t50BOgd.
  • [編集]

今日は普段使う言葉で

はいは~い!
生まれも育ちも現在の住まいも関西の私がここにいてますよv
↑の関西弁、大丈夫やと思いますよ~
ああでも!最後の「~しもうて」は使わへんかな。。
多分「~しもて」の方がみんなより騙されると思いますよ(^^)v
でもアンナさん、知っててもらいたいんですけどテレビの関西弁はテレビ用なんです。
↑のドラマは見てへんからなんとも言(ゆ)われへんけど、関西出身の人がようけ出てはるから多分大丈夫やと思います。
(上記のじぃちゃんのような関西弁は古典的で、もう使う人はいてへんと思いますが)
でもテレビの多くは変な関西弁やから、もしテレビ、特にドラマで覚えはった関西弁を関西でうっかりつ(使)こたらえらいことになります。
気ィつけてくださいね。
frdさんの言(ゆ)わはる通り、偽モンやてすぐわかりますから。
関西人が関東弁をしゃべるとキモいんと同じですわぁw
それから知ってはるかもしれへんのやけど、関西弁も色々あって、住む地域によってちょっとずつちゃう(違う)んです。
年代でもちゃい(違う)ますし。。
ちなみに私は滋賀出身やから、大阪のともちゃう(違う)と思います。
(倖田來未の関西弁と同じやと思います)
それにしても関西弁、こうして活字にしてみるとめっちゃ変な感じです。
上手く打てへんし、おまけに漢字変換が全然でけ(出来)へん(>_<)
あ、普段目上の人に話するときはもっとマシにしゃべりますよ!
今回だけ特別です。
関西弁、気に入っていただいてとってもうれしかったです☆

それと・・私もかわいらしいって言ってもらえるように頑張らなければです。
今はまだ言ってくれますけどね~(のろけてますv)

  • 2007/01/13(土) 16:26:00 |
  • URL |
  • きゅう #-
  • [編集]

>小夏ちゃん
そうそう、名詞に「~っしょ」はつけないのよね。
ドラマのセリフなんかで北海道弁を聞くと、時々変だな~っていうのがやっぱりあるものね。ネイティブってそういうものなのよ、きっと(笑)。
でも夫婦で出身地が離れていると、いろいろと言葉や文化の違いがあって面白くない?同じ日本で同年代だけど、いろんなことで結構ギャップがあって、未だに「え~??」ということがあって楽しいよv-345

それはそうと、frdがブルマーの話に激しく反応していました(笑)。frdの2,3年上の学年までは、あの提灯のような絞りの入ったブルマーだったらしいけど、そう?
私たちは、いわゆる「短パン」と呼んでいた、収縮する生地のピチッとした短いパンツをはいていました。ブルマーという呼び方はしなかったわ。
でも、短パンというよりブルマー、というほうが若干セクシーに感じるのは気のせい??

  • 2007/01/15(月) 12:18:11 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

>きゅうさん
そうだったっ!!きゅうさんがいたんだった!
いや~、堪能させていただきました。関西弁byきゅうさん。
文字にしても、やっぱりいいもんですね。それこそ田辺聖子の世界やわv-346
読んでいるうちに面白くなってきて、思わず全文音読してしまった私です(笑)。

しかしあれやね、読んでみて思ったけど、やっぱり関西弁は深いわ。地域、年代によって微妙に違うとなると、やっぱりにわか関西人にはなれそうもあらしまへんわ(やっぱり変?)。

それでも、読んでいると楽しくてぞくぞくしてくるっていうのは、やっぱり私、好きなんだな~。
おうちの中限定で、楽しもう・・・
かわいらしい、っていう言葉も、関西弁独特の響きがありますよね。この言葉は、私も昔から大好きなんです。
きゅうさんは言ってもらうのね、ダーリンからv-345。ええね~。

そういえば、frdは仕事でずっと滋賀に行っていたので、「きゅうさんは滋賀のどこなんだろう」って興味持っていました。私も前世は滋賀に住んでいたらしい(笑)ので、何となく親近感がありますね。彦根、大津、長浜などに遊びに行ったこともありますよv-298

  • 2007/01/15(月) 12:32:43 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。