アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

専門家に聞け

学生時代の友人のハルの家に焼き鳥を持って遊びに行く。
気を使わない友達の中でも特に彼女は気を使わなくていい
人なので、気楽。
向こうも部屋のお掃除なんてしていないで待っていてくれた(笑)

彼女の仕事の専門柄、いろいろとアドバイスもらいたくて、
ずっと悩みの種になっているある男の子の相談をした。

「生きる力のある子なら、何らかの手助けや助言によってたとえ
少しずつでも立ち直ることができるのよ。
でも、そういう力のない子ならいくら助けになろうとしてもだめ!!
共倒れになってしまうよ!」

現場で何度も修羅場をくぐった彼女らしいはっきりした意見。
相談してよかった。少し気持ちが楽になったかな。

とはいえ問題なのはその子の私への依存度。
今は距離を置いてはいるのだけど(かなり無理に)、
はっきり言ってすごく怖い。
場合によっては引越しも検討しているほど。
20060806222415.jpg
ちょいと「うたた寝」のポーズ
20060806222426.jpg
激寝のポーズ
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

無理されませんよう・・・

気を使わない友達ってほんと、貴重ですよね。
私もそうした友達と週末会って楽しんできたので・・・・大切な友達ですね。

>とはいえ問題なのはその子の私への依存度。
今は距離を置いてはいるのだけど(かなり無理に)、
はっきり言ってすごく怖い。
場合によっては引越しも検討しているほど。

距離を保って下さい!!!
私も心配です・・・
その子の問題をアンナさんが抱えこんではいけないと思います。アンナさんが守らなくてはならないのはご主人というご家族だと思います。それを第一に考えてよいと思います。
それは冷たいことでも何でもありません。当然のこと!!というかそうしなくちゃだめです!!!と思います。
うまく書けなくてごめんなさい。
でも、ご家族のことを一番に考えてよいと思います・・・

  • 2006/08/07(月) 17:31:45 |
  • URL |
  • きょうか #Ouka0nQg
  • [編集]

追記です。

実は私も似たようなことがあったのを思い出しました。。。私の場合は女の子(当時高校1年生)でしたが・・
携帯にも着信が何度も何度も(それこそ2秒区間くらいで)電話があり、私もとても怖い思いをしました。

私も共倒れになってはいけない!と思い、携帯も変え、覚悟を決めた思い出があります・・・
うまく書けなくて本当にごめんなさい。
でも、頑張ってくださいといいたくて。

  • 2006/08/07(月) 17:34:27 |
  • URL |
  • きょうか #Ouka0nQg
  • [編集]

私もそういう依存度の高い女の子(私よりも1コ上だったケド^^;)を切ってしまって、後味悪い思いをしてしまったことがある。

うちのダンナさんに言わせると、その彼女は取り憑いてくる霊と同じなんだって。

だから自分自身が相当しっかりしないコトには、霊のエネルギーに負けちゃうし、霊もそういうヒトの所に取り憑くからって言われちゃった^^;

  • 2006/08/08(火) 11:14:36 |
  • URL |
  • 小夏 #t50BOgd.
  • [編集]

>きょうかさん
心配してくださってありがとうございます。
溺れている人は何でも必死に掴もうとするということをもっと念頭に置けばよかったと思っています。専門知識がないのに、全く甘かったです。せめて私自身がもっと強く跳ね返せる野太いタイプであればまた違っていたかもしれないのですが。
何しろ家がすぐ近くなので、本当は物理的に
距離を置くのがいいのでしょうけど、今は実家での塾のことがあるので、引越しは事態が悪化した時の最後の手段になりそうです。

ただ、ある先輩からの助言で、
そういう子は全ての接点を一度に切ってしまうと自殺する可能性もあるので、細い線だけを1本残しておいた方がいいということのなので、
メールだけは残しました。
ただし夫と共有だからと言ってあるのでそんなに突っ込んだ内容は今のところ送ってきていないのが救いです。

心の成長があまり感じられないまま、その子ももう成人してしまいました。でも、ほとんど家に引きこもっています。
御両親も必死ですが、その力も限界のようです。
何とか光を見つけて欲しいと願いつつ、とにかく用心して過ごそうと思っています(夜遅くに出歩かない、いつもクマ用スプレーを携帯するなど)。

>それは冷たいことでも何でもありません。
>当然のこと!!というかそうしなくちゃだめです!!!
相談した友人にも同じこと言われました。
結局自分を一番悩ませていたのが、甘ったるい良心との葛藤でした。
背中押してくれてありがとうございます。

きょうかさん、素敵な週末過ごされたみたいでよかった!楽しい気分を思い切りチャージして
また頑張ってくださいね。

  • 2006/08/08(火) 22:34:35 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

>小夏ちゃん
小夏ちゃんの御主人すごい!
答えを求めていろいろと読み漁った本のいくつかに同じようなことが書いてあったわ。
私は割とそういう系統の話は信じている方なのだけど、確かに、自信がなかったり弱い心でいるときって、心に隙間があるということだよね。そういう心の隙間には、きっと「よからぬもの」が入り込んでくるんでしょうね(笑)。

反対に、いつも穏やかにしっかりといい状態に
心をキープしておけば、それは見えないバリアになるのかもしれない。
だから、距離を置くことと、自分を一段高めて良い状態に置くということも大切かもね。

  • 2006/08/08(火) 22:46:31 |
  • URL |
  • アンナ #DhuRAo1g
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。