アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

奈良時代のご飯

P1010400.jpg
この間ちらっと読んでいた雑誌に、縄文、奈良、江戸時代に食べていたとされる食事の写真が載っていて面白かったので、材料をメモしてそのとおり作ってみた。

江戸時代は近過ぎてつまらないし、縄文時代はあまりにもごっつい、というか歯が丈夫じゃなきゃ食べられないでしょ、という感じだったので(ゴボウは丸まんま、主食のパンのようなものはごつごつした石みたいだった)、真ん中をとって奈良時代のご飯。

ひえとあわのご飯、サバの塩焼き、茄子の漬物(塩漬け)、里芋、かぶ、ゴボウのあつもの(煮物・味付けは塩だけ)。別にどうってことない、うちのいつものご飯という感じだけど、何が違うかというと、味付けがお塩のみということ

なるほど、奈良時代ってお醤油などはまだ作られていなかったのね。
調味料がお塩だけってなんてシンプル。

frdはちょっと物足りなさそうに食べていたけど、煮物などは野菜の甘みが出て結構美味しかった。
たまにはこんなものを食べて、いにしえの人々の暮らしに想いを馳せるのもいいなあなんて思う。面白かった(笑)

frd、今日は自宅で第二回目の模試。
午前10時から午後1時30分まで。
前回同様、多分合推点には届いていると思うのだけど、なーんとまたまたマークミス発覚。それも2点!!
マークミス大王健在ですか!

これって落着きがない、そそっかしいとか性格的なものもあるのだろうけど、一杯一杯のことをやっているときに細かいところまで注意が行き届かないという、持って生まれた能力的な問題もあるのかもしれないなあとも思う。
そうすると本番のでき不出来はなおさら運が大きいということか・・・・。

やれやれという顔をしていたら、frdがしょんぼりして
「アンナ、がっかりした?怒ってるの?」と聞くので、
ちょっといじわるして

「発表します。明日は縄文時代のご飯です!」
と言うとがっくり肩を落としていた。
しっかり噛めよ!
P1010387.jpg
紙くずをまるめたボールを投げてやると、くわえて持ってくるのを何度も繰り返すようになった。ここまでくるのに根気がいりました。みなさん、猫もちゃんと「芸」を覚えますよ~。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。