アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

素敵なティータイム

友達に誘われて、とある講演会へ出かけた。健康のためのある療法に関する内容で、講師に招かれていたのが私がお世話になっていた整骨院の先生なのだ。

調子が悪かった時にずっと通っていて、話しをいろいろ聞いてくれてずいぶんと気にかけて下さっていたのにぱったりと行かなくなったからちょっと顔を合わせにくいかなとも思ったのだけど、元気そうな私を見てもらいたかったのだ。

先生は私と同い年ながら落ち着いて声も朗々と響き、なかなかウィットに富んでお話しがうまい。

講演の後、「先生!」とご挨拶しに行くと、「おおおぉおお~っ!!」と両手を差し出して懐かしがってくれて嬉しかった。私、こんなに元気になりました、バレエも一生懸命やっています!って言いたかったけど何だか上手に言えなかった。でも多分わかってくれたかな。

その後、友達と3人で山の中腹にある夕日が綺麗に見える喫茶店(いつもgtrと行ってまったりする場所)へ行き美味しいハーブティーとケーキを頂きながらおしゃべり。

そのうちのIさんは10才年上のお友達。病院長婦人であり、かつ看護士の仕事も経理も引き受けながら4人のお子さんの母としても奮闘するパワフルな女性である。彼女も今まで随分と苦労してきた人で、特にこの数年の間のさまざまなことでは本当につらい思いをしたようだけど、このところようやく少し自分の心にゆとりらしきものが見えてきたらしい。

「こんな素敵なお店でこんな時間にこんなにゆったりとお茶を楽しむ時がくるなんてねえ・・・」としみじみ。あとの2人もそれぞれに思いを馳せながら、ティーカップを両手に持って赤い夕日をしばらく見つめていた。

100%不幸でわずかな喜びも何もないっていうことはそんなにないし、 100%満たされていて何も悩みも不安もないっていうこともないだろうし、それならば、日々の中のちょっとした幸せな時間 - たとえば今のこうしている時間 - を大切に味わって、そしてまた頑張っていきたいわよね、と意見が一致。

この近くにもう一つ別に素敵なお店があるから今度行ってみましょうと約束して散会した。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。