アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

痛々しい姿

結局4時間くらいしか眠れずに起きて、一応最後のメールチェック。
英会話教室の先生からのメール。

「お嫁さんの真価が問われる時ですね。頑張ってください」

って励ましの気持ちはありがたいけど、読まなきゃよかった・・・。
いろんなことを考えてプレッシャーに拍車がかかり心臓がバクバクしてきた。

神奈川の実家に到着したらfrdだけ待っていてくれる。
荷物を置いてすぐに車で病院へ向かう。
気がつくと朝から何にも食べていなかった私は気が狂いそう。どんな時でも食べないと心と体がもたない私は、こんな時にも「ごはん、先にごはん、どこかでごはん」と、運転しているfrdをせかす。我ながら卑しいとも思うけど、いやこんな時だからまず食べておかなきゃっていう危機本能が働くのだ。

結局、病院の隣にあるおそばやさんでざばざばーっとかきこんで、すぐにお義母さんの病室へかけこむ。

想像はしていたけど、痛々しいお義母さんの姿。
手術した頭には大きなガーゼ。点滴のつながった腕、道尿の管、酸素吸入器をつけた下で大きく口が開きイビキをかいている。
オムツをあてられた下半身が露出していたので急いでお布団をかける。
これがつい3日前に元気な声で電話してきたお義母さんの姿だとは信じられなかった。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。