アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

帰る

北海道へ帰る日。

昨日、お義母さんに試しにfrdの試験のことを訊いてみた。
「お母さん、俺が今仕事しながら何の勉強しているか知ってる?」
「・・・・・・・・?」
「司法試験。司法試験だよ」
「(あぁ、という感じで)でも、まだ一つも合格してないんでしょ?」
frdは苦笑していたけど、難しい試験だということと試験が何段階かに分かれていることもわかっているみたいだね、と話す。

7割ほどは筋道の通った思考ができるのだから、frdがもし合格したら必ず喜んでくれるよ、と励ますと、「よーーーーし!!」と声を張り上げ鼻の穴を膨らますfrd。

空港へ行く前にfrdの実家の周りを2人で散歩。
古い住宅街の細い坂道をゆっくり歩くと、沈丁花の甘い香りが風にのってやってくる。紅梅、白梅も咲きこぼれ、菜の花が鮮やかに道端を飾っている。

あぁ、春はいいねぇ。昔は北国の雪がとけたあとに待ちかねたように一気にやってくる春が一番だと思っていたけれど、どんな土地にいてもそこなりの春の色や香りがあって心を暖かく解きほぐしてくれる。

こちらに来る時はお義母さんの顔を見るのがちょっと怖かったけど、ほんの小さな希望の芽をもらって帰ることができただけでも大きな収穫があったと思う。

さて、まだ雪の残る街に戻ってもうしばらく頑張ることにしましょう。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。