アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

自分の姿にショック

バレエ仲間たちが集まる毎年恒例のDVD鑑賞会ー先日のおさらい会の舞台の反省会ーに風邪で行けなかったので、DVDを借りてきて家でひっそりと観た。

またも、がーーーーーん、である。

いつもは楽しくてたまらないバレエも、年に一度、この時だけは
「もう絶対にあかん(なぜか関西弁)、あほらし、ちっともうまくならへん。やめるわ!」
と思ってしまう。

アラベスクの形や、首の角度なんかは以前より少しだけよくなっているのだけど、ピケ・ターンがあまりにもお粗末で、がっかり。
進行方向の一点だけを見て回るのだけど、なにこれ、360度全部見て回っているじゃない。どうりで目が回るわけだわ(笑)。
ちゃんとできていると思っていたんだけどな・・・・。

でも、9月の発表会でも同じものを踊るので、改善箇所がわかってよかったかも。
発表会の後でまたDVDで確認して、やっぱりできていないようなら、ちょっと考え直すかなぁ、バレエとの付き合い方・・・・。

ここしばらく、体調悪くてレッスンを休んでいたのだけど、クラスの仲間から、
「体の弱いアンナがこんな激しいバレエを何年も続けてこられた、ってこと自体が奇跡だよね」
と言われて、はっとする。
そっかぁ、そう思うよね、やっぱり。自分でも、たとえ休みながらでも、皆によくついて行っていると思うもの。
バレエへの憧れと、心身ともに強くしなやかになりたい、という思いでここまでやってきたのだけど。

しんどいうえに全然上達しないのって・・・・モチベーション維持難しいなぁ。

珍しく、バレエの泣き言。
20070629154017.jpg
そんな雑然としたところでよく眠れるわね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

最近のお気に入り

このところバラの華やかさと香りが気になってしかたがない。
年齢とともに足りなくなってきたものを、本能的に補おうとするのかしらん??
NEC_0192.jpg

しばらく使っていた化粧水がなくなったので、らでぃっしゅぼーやから買ったローズ・ウォーター。
顔やデコルテの辺りにシュシュッとすると、本当にうっと~~りするくらい芳しい香りで潤うのでとても気に入ってしまった。

しばらく寝込んで髪もぼさぼさ、肌もくすんでしまったので、これからシャワーを浴びて身を清めて、ローズウォーターで気分も新たにリセットしよう。
仕事は明日から復帰の予定。
NEC_0189.jpg
このページのトップへ

いくつになっても憧れていたい

週の初めに風邪をぶり返して以来ずーーーっと、寝ていました。
仕事も休んで。
欲張っていろいろと頑張りすぎたみたい。ちょっと反省です。

熱が下がらず咳のため夜はほとんど眠れなくてかなりしんどいのだけど、受験生にせっせとごはん作らせて、ただひたすらに休む、休む。
NEC_0191.jpg

食後の5分散歩の時にfrdが公園から採って来てくれた、ハマナスの花。
この一輪の花だけで辺りがバラの香りで一杯になるなんて、すごいと思う。女性ホルモン増えそう(笑)。寝ながら手に持って、携帯でパチリ。

寝てはいてもそうそう眠り続けられないので、本を読む。
昔、祖父の書斎の書棚から借りたままになっていた、
モンゴメリ著「丘の家のジェーン」と「赤毛のアン」。
これは祖父が読んでいたとは思えないので、たぶん叔母たちの誰かのものだろう。
こんなオバサマになって読み直すにはちょっと気恥ずかしい気もしないでもなかったけど、何だか懐かしくて30ウン年ぶりに読み返した。

子供の頃に読んだとはいえ、全体に織り込まれた自然描写にこれほど感激した記憶がなかったので、年数を経てからまた読み直すのもいいものだと思う。

熱でぼうっとした頭の中で、プリンスエドワード島の初夏の美しい自然が眩しく輝いて、うっとりとする。

こんな美しい自然の中で愛する人たちと丁寧に手をかけた暮らしをしながら、強く明るく、神様と自然を敬いながら生きていけたらどんなにすばらしいだろうなどと考えながら横になっていたら、何だかとても楽しい気持ちになってくる。

こんなに楽しい気持ちになれるのだから、
どんなに少女っぽい憧れや夢や想像力であっても、たとえいくつになっていても私には必要なんだわと、誰にでもなく心の中で言い訳しながら(笑)。
でも自然の描写を背景にしながら、人生や人間の本質や美しさを表現するモンゴメリは大人が読んでもやっぱり面白いと思うのだけど。

すっかりモンゴメリづいてしまったので、アンの続編の「アンの青春」「アンの愛情」をアマゾンで買ってしまいました。

この年齢になって突如火のついたモンゴメリ熱、しばらくは続きそうです。
20070624174309.jpg
あの桃色のご本読んでー。

このページのトップへ

よもぎとハーブ

友達3人と、今年もよもぎ採りに。

折りしもお天気は風もなく、収獲したよもぎを干すには絶好の「よもぎ日和」だった。見渡す限り緑、緑の広~い牧草地で嬉々としてビニール袋によもぎを詰めて行った。

3人のうち1人は関西の大都市から北海道のこの町に移住してきたのだけど、だだっ広い牧草地の風景に
「いや~、ええなぁ、ええなぁ~」と、いたく感激した様子。

吹き渡る風も緑の香りをたたえて、何もかもがすがすがしい。

このところ、ちょっと神経を使う仕事が入っていて少々参っていたのもあったのだけど、土を踏みしめ緑の風に吹かれて歩いているうちに身も心も青々と生き返ってきた感じ。
何でもないおしゃべりをしながらよもぎを採り採り、かれこれ2時間も
歩いたかな。

思うのだけど、神経の疲れって、リラックスした状態で体を動かすことですごく取れるような気がする。

帰りに、ハーブを栽培している農家に寄った。
土に近いところでしっかりとした生活をしている雰囲気のする、日に焼けた素朴そうな御主人と奥様。そしてワンちゃん。

最初にお顔を見たとき絶対にそうだと思ったけど、やっぱり全て無農薬で栽培しています、とのこと。
だから、途中でだめになってしまう苗も多いらしい。
地味であっても誠実な生き方を続けることは最も偉大なことだと、しみじみ・・・。

バジルとタイムを購入↓
NEC_0188.jpg
無農薬だからまるも安心ね。
今度また行って、もっと買い足してこようかな。

バジルは、自転車で運んでいる途中で、茎がぽっきりと折れてしまい、ショック!!
でもせっかくだからと、それを使って冷たいパスタを作りました。
美味しかった!
20070619194041.jpg

さて、問題のよもぎ。
去年は調子に乗って採りすぎてその後の処理がたーーいへんだったので、今年は自制しようと思いつつ、おしゃべりしながら結局たくさん摂ってしまって・・・・学習しないね(笑)。

帰って、1時間くらいかけて洗って葉を取って、新聞紙に広げてベランダに干し、あらかた乾いたところで去年と同じように、洗濯用のネットに入れて物干し竿に吊るしておきました。
これでよし。
ゆうに1年分はあるわね。
このページのトップへ

この季節が来ると

20070614144203.jpg

梅干を作るために買った梅1キロ。
frdは梅干が食べられない、というよりも、シソがだめなので、私だけのために漬けようと思ったのだけど、なんとなく悪いような気がして(笑)急遽、梅シロップに変更しました。シソが入っていないのなら飲めるかもしれないとfrdが言うので。

左はてんさい糖で、右のは氷砂糖とりんご酢で漬け込みました。
本当は梅がお砂糖で隠れていないとカビが生えるのだけど、瓶を振っているうちに梅が露出ししまった。。。。なので、一日に何回も瓶振りをしています。出来上がりは一ヶ月後くらい。楽しみ~

  

frdの択一試験の前くらいから状態が良くなくて、話もできずうなずくことくらいしかできなくなっているお義母さん。

先日、東京にいる私の弟のところへ遊びに行ったアンナママと義妹のMぞうが、お義母さんの病院へお見舞いに行ってくれた。
私たちが今動けず何もできない分、お義母さんを一生懸命励ましてくれたとのこと。本当に感謝の気持ちで一杯。

frdが択一を通ったと聞いて以来、表情が明るくなって目に力が蘇ってきたらしい。
どんな状態になっても、frdのことはずっとずっと心配していたんだね。



お友達のHちゃんからこの間頂いたメールをちょっと拝借。
またまたごめんね>Hちゃん

Hちゃんのお兄様は判事さんで、やはり苦労して司法試験を突破されたということは聞いていたのだけど。

今年になって、父の認知症が進んでしまって、自分のいる場所も、日時も分からなくなっているんだけど、
5月の半ばだったかなぁ?窓の外を眺めながら、突然「今日は、司法試験の発表日だから家で待ってる」と言い出してね。
兄はもとより、父にとっても、それだけ大切な日だったんだなと思いました


日時もわからなくても、毎年毎年、試験の発表の今の時期、この季節の感覚はもう肌身に沁みて覚えていらっしゃったんだね・・・。

frdのお母さんも、Hちゃんのお父様も、おなじ。
膨大な時間と労力を必要とするこの試験、本人が苦しいのはもちろんだけど、それを心配しながら見守っている家族の思い、そして子供がいくつになっても親は親だということ・・・・何だかいろんなことを考えさせられて、メールを読み返すたび涙が出ました。
20070614144215.jpg

20070614144228.jpg

まるのお仕事はひたすらばかなことやって私とfrdを癒すことです。
けっして邪魔をすることではありません。わかってる??
このページのトップへ

出費

P1010012.jpg

frdは発表の次の日からものすごい勢いで再び机にかじりついている。
択一試験用に使っていた本やテープ、資料、ノートなどをすっかり片付けて、気持ちはすっかり論文モードである。
論文用に新たにまた講義テープ、本などを購入して、またまた一気に 10マン円が飛んだ。ひーーっ。

私といえば、
少しだけほっとしたのと、仕事の疲れがずっと溜まっていたのとで、風邪をひいてダウンしてしまった。ひーー。

風邪に効くツボ(首と肩甲骨の内側)にお灸をして、
ショウガとニンニクエキスと大高酵素を摂って、あとはひたすら休んでいた。

今日になって大分回復。まだ咳がつらいけど。
明日は仕事の会議の日だから準備しないと。

frdがひどい花粉症でつらそう。今の時期はシラカバですって。
本州にいたころはスギの花粉だったのに。どこに住んでも花粉症から逃れられない偽野生児のfrdです(笑)。

症状の緩和にいいという、ハーブのネトルの茶葉をネットで注文したら、なんだかその勢いで、高いからしばらくは買わないでおこうと思っていた日田天領水、フラックスオイル、大高酵素などを次々と注文してしまい、総額2万円。ひーー。

ああ、また我慢がきかなかった。だめな私。今は超ビンボーなのに。。。。
でも体のためのものばかりだし、買った後に空しくなるものではないので、まぁいいかな~。
このページのトップへ

frd、土俵入りしました

司法試験択一試験発表日

frd、ようやく第一関門を突破しました!!!長かった~~。

総受験者数23、298人、択一試験合格者数2,219人
これが次の論文試験で300人まで絞られます。
だから本当の勝負はこれから。

論文試験までの約40日間、体力気力振り絞って勉強するfrdをしっかりサポートしてあげたいと思います。

とりあえずのご報告まで

(正直、ストレスと疲れでぼろぼろで~す♪)
このページのトップへ

発表直前!frdストレス度マックスで癒しのクリニックへ


その後frdはさらに次々とストレスによると思われる症状(鼻の中のおでき、貧血、不整脈、etc)を連発し、耐えられずに病院に駆け込んだ。

私のかかりつけの癒しのSクリニックである。

frdのことについては、以前私の診察のときに先生との雑談で話してあったので、初めて行ったfrdの状態もよく理解してくれたようで、いろんな話をして励ましてくれて結局薬も何も出さなかったとのこと(笑)。
薬なんて適当にいくらでも出せるんだろうに、何て良心的な。

frd、いたく感激して帰ってきた様子だった。

先生、frdのことを親しみを込めて「frdくん」と呼んで(今までかかった医者に「くん」で呼ばれたのなんて初めてだ、とfrd)、

「医者の世界でもそうだけど、ずっと純粋培養で学生からいきなり専門職になって、世の中のことも人生もろくにわかってないのが多いんだ。だからfrdくんみたいな人には是非とも合格して欲しい」

というようなことを言ってくれたらしい。

先生自身も、かつては医療界の様々な現実に失望して挫折し、本当に自分が理想とする医療を実践するために、組織を離れて苦労して一からここまでやってきた方なのだ。

きっとfrdに対して親近感のようなものを持ってくれたのかもしれないね、とfrdと話す。

「いい顔している人だったよ。あんないい顔をしている人に今まであまり会った記憶がない」
とfrd。

他にもいろいろと気持ちを盛り立てる話をしてくださったようで、frdはずいぶんさっぱりとした顔つきになっている。よかったね。

合格発表まであと3日。
frd、とにかく今日も机にかじりついています。
このページのトップへ

ストレス症状

20070601171014.jpg

frdの択一試験の発表が、あと一週間に迫った。
最後のトライでもう後がないという気持ちと、今までの年よりも仕上がりがよかったので期待できるという気持ちで、合格発表までこんなに落ち着かない年は2人とも初めてだ。

こういうストレスって本当に体に悪いと思う。

frdも体のあちこちに変な症状が出てきてたいへん。
原因不明の瞼の青あざができたり、アレルギー症状がひどくなって一日中くしゃみと鼻水がとまらなかったり胃炎を起こしたり。

私の歯痛の方は、奥歯の根が膿んでいて、あごの骨が溶けていた・・・・きゃーーー。痛いはずでしょ。
もちろん、もともとの原因はあったのだろうけど、数ヶ月続くひどい腰痛や首の凝りや疲れ、というのが引き金になっているのかも。
昔から、疲れがたまると体中が熱っぽくなってよく歯ぐきが腫れた。

重症につき、歯医者さん通いがしばらく続きそうです。活きが悪いね。

試験のこと以外に2人ともちょっと抱え込んでいる諸々があって、ほんとにもう、は~・・・・という感じである。
とりあえず試験の結果は早く出て欲しい。怖いけど。

発表までの一週間、frdと私の体がどこまで耐えられるか?
はたまた他にどんな症状が出るのか?
たのしみです!
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。