アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

歯痛とわさわさ

20070528212307.jpg

らっきょと新ショウガの甘酢漬けを作ってみました。
らっきょ男とショウガ女がいる家庭なので、いくらあってもいいくらい。市販品で国産のものってなかなかないしね。
らっきょの方は甘みを抑えて鷹の爪で辛味をつけて、ショウガは甘めにしました。



この数日、たぶん肩凝りと腰から来ているだろう歯痛に悩まされている。顔の左半分が腫れて、どこもかしこも痛い。
歯痛に効くツボを本で調べて、frdにお灸してもらうと痛みが3分の1くらいにはなるのだけど・・・。夕方から痛み出すので、疲れもあるのかしら。

今日は衝撃の死亡ニュースが続いたり、frdの目の腫れ物がひどくなったり、昔の塾の関係の子供(もう成人)の件でごたごたがあったりで、心がわさわさとした一日だった。
心がわさわさすると歯痛もひどくて、ちょっと参った~。

でも、晩ご飯だけはしっかり丁寧に作って、frdが美味しいと言って食べてくれて、そのこと一つだけでかろうじて地に足がついた感じ。
やっぱりご飯って大切で偉大です。
P1010001.jpg
まるは今日もいつものまるで事もなし
スポンサーサイト
このページのトップへ

お台所がおっくうなとき

NEC_0162.jpg

お外は暴風雨につき、またおうちの中に避難させた花たち。
でもそこには、花食い猫「まる」が・・・・・

NEC_0176.jpg

夢中でムシャムシャとやる。冷たい雨風と猫の脅威とどちらを選ぶ??と花たちに聞いてみたかった。

  

疲れているときに一番おっくうになることが台所仕事。
やっとの思いで夕食を作って食べた後、洗い物をしている時の自分の顔って、口が「へ」の字になっているなぁ、いかんなぁ、と気づいてはいたんだけど。

先日、遅れ馳せながらテレビで観た映画「博士の愛した数式」の中でこんなシーンがあった。
博士が、家政婦役の深津絵里の台所に立つ姿を微笑みながら眺めている。

確か「貴女が料理をしている姿を見るのが好きなんです」というようなことを言う。
「ただ普通に料理をしているだけですよ」と彼女は驚いたり照れたり。
そんなシーンだったと思う。

女性が台所に立っててきぱきと食事の支度をしたり、洗い物をしたりしている姿って、やっぱり美しいのだろうなと思った。
使い慣れてどこになにがあるのか知り尽くした小さな場所で、女性が繰り返し毎日慣れた手つきで台所仕事をする姿には、忍耐とか強さとか、穏やかさや慈愛というようなものを感じる。

そういえば、以前に観た「かもめ食堂」でレストランのキッチンや自宅の台所で食事を作る小林聡美の姿も素敵だったな。

誰も観客はいないのだけど(笑)、疲れておっくうな時は、そんなふうにてきぱきと働く自分の姿を客観的に意識しながら台所に立つようにしたい。美しく立ち働く自分の姿を想像して、深津絵里や小林聡美になりきって(笑)。

台所で美しくあるために、ぱぴっとアイロンがかかったエプロンをきりりと締めて、髪なんかもバレッタでアップにしてみたり。

あと、大好きな山本ふみこさんの台所にまつわるエッセイシリーズは、いつも元気をくれる私の宝物です。
41AVTH6T1TL._AA240_.jpg

316W0SSRAJL._AA240_.jpg

4160Q46VQHL._BO2204203200_PIsitb-dp-500-arrowTopRight45-64_OU09_AA240_SH20_.jpg

このページのトップへ

夫婦の肖像

自分のことを「だめだなぁ」って思って落ち込みそうになったら、
だめなんじゃなくて、きっと、
まだ未熟なところと苦手なことがあるだけなんだ、って
思い直すことにしてみよう。
前向きな分析。でもきっと本当だと思う。



frdの勉強の息抜きに、せーのっ!って書いたお互いの似顔絵(??)
NEC_0155.jpg
ぷ~っ!なんかアブナイ人みたい。キモチワルイ(笑)。
特長はつかんでいると思うけど、似てないね。ごめんごめん

NEC_0158.jpg
ちょっとーーーっ!なにこれなにこれ、わたし?どこが?!
もう頭きたーー!!

・・・でも、フリーダの眉毛だけは本当なのだ。時々ジョリジョリしないとうっすらとつながっちゃうのよね~、きゃー(笑)。
このページのトップへ

ふたたび、森のゆ

小学校の日。
部屋で預かった男の子のことで、今日は一日、悲しい、やるせない、腹立たしい、どうしようもない気持ちになってしまった。

親や今まで関わってきた周りの大人たちはなにをやっていたというのだろう。

多少いろんなことがあったって、子供の毎日はキラキラと楽しいことがたくさんなくちゃいけないのに・・・・。

キンチョーの職員会議初体験もあって、どっぷり疲れた一日だった。



家でする仕事も沢山あるし、こんなに大変だと最初にわかっていればたぶん引き受けなかったのだけど、実際に子供たちと接しているととても楽しくて、両極端の気持ちに揺れているのが実は素直なきもち。

私にとって肝心の塾の仕事に全然復帰できていないのが、イライラに拍車をかける。

疲れがひどかったので、今日もfrdと「森のゆ」へ行った。

露天風呂に浸かって新緑の木々を見ていると、またふつふつと充足感を感じて来た。10分も浸かったころには、「私はこんなに幸せでいいんだろうか」ととっても贅沢な気持ちになる。森のゆ、効果絶大だわ

ちなみに私にとっての贅沢の定義とは、心身ともに果て無く満ち足りた状態になることです。
このページのトップへ

森の香りのお風呂

NEC_0145.jpg

ずっと前にも作ったバッグを色違いでもう一つ作った。余り布でティッシュケースも。綺麗な柄や色の布地って見ているだけで幸せ。

毎日が忙しく回るようになるにつれ、前よりも家の中のことや手仕事をちまちまやっている。これでバランスとっているのかな。家事の得意不得意、要領のよさ悪さは別にして、好きなんだな私、家で何かをやっているのが。



原因は違うけど夫婦揃って腰痛持ちの私たち。
特にこのごろはひどくって、朝起きた時から寝る時まで2人で痛い痛いって唸っている(笑)。腰痛持ちが腰痛もちの腰をさすって、その後また自分がいたた・・・・って。やれやれ。

前から行きたいと思っていた「森のゆ」へ、養生に出かけた。

露天から見える緑の木々と花。鳥の澄んだ声が聞こえて、空気は森の香りがする。これは男湯にいるfrdもぜったいに気に入っただろうな、って思いながら、のんびりと浸かって体も温まった。

いいなぁ、ここ。雄大な景色とか豪華な設備とかいうのじゃないけど、今まで入った露天の中で一番気に入ったかも。毎週来れたらいいなあ。
このページのトップへ

子供たちからもらうもの

NEC_0131.jpg

論文までの勉強時間を一日16時間(!!)に設定して、計画どおり勉強に没頭しているfrdだけど、なにせ精神的に追い詰められているため、ストレス性の大腸炎を起こし、胃の具合も悪くなっているらしい。

この間お天気がよかった日に、夕張郡由仁町にある滝ノ上公園までドライブに出かけた。
よい空気吸って、気持ちの空気の入れ替えもしなきゃね。
NEC_0136.jpg

この間神奈川で見た桜で、私の中では今年の桜は終わっていたのだけど(笑)、公園の中ではまだまだ桜たちが美しく咲いていた。
なんていう種類なのかしら、香りがとてもよい木が数本あって、うっとり夢心地だった。

  

この間の水曜は相談員の会議があって学校には行かなかったので、なか3日あけて学校に行ったら、待ちかねていたように子供たちが来る来る。あっという間に小さな部屋に40人以上がひしめいた(笑)。

せんせい、こんどいつくるの?あしたはいないの?
お絵かきしたの見て見て、これ、こんな折り紙折ったよ、
せんせいがいる日はぜったいにここに来ることに決めたんだ、
がっこうに来ない日はせんせい、なにやってるの?
ねえねえ、せんせいせんせい・・・・

うふふ、子供の声や握った手のぬくもりって何て心地いいんだろう。
私の中でずっと空虚だった部分が少しずつ満たされていく。

そんな中でお友達とケンカしたっていう子が相談に来たりして。
大人からみるとそんなささいなこと、って思うことでも
子供にとっては一大事であり心が一杯一杯になってしまうような深刻なことなのだ。

そういうことが原因で学校に来るのがいやになったりすることのないように、少しでも助けになれればと思う。
このページのトップへ

楽しみにしていたバレエ公演

ずっと楽しみにしていた熊川哲也&吉田都の「海賊」をひろちゃんと観に行った。

都さん、本当にすばらしい。
存在するそこだけ空気が違う。
「まろみ」を感じさせるポール・ド・ブラ、ぶれが微塵もない軸足。
客席からため息がもれる。

第一幕の最後のシーン、熊川哲也がジャンプからちょっと不自然な感じで着地したと思ったら、半身を横たえて手を延ばし助けを求めるようなポーズ。脇にいた配役の人が熊川哲也を抱きかかえてあっという間にそでに引っ込んだ。

・・・・??今のは何?演出?それにしてはちょっと変。

案の定、第二幕が始まる前に主催者の代表の方が舞台に出てきて、
熊川哲也負傷につき、急遽代役にて続行、との挨拶をする。

えーーーーっ!とびっくりショック。

まあ、ダンサーにとって怪我はいつも隣に控えているものだものね。
それにしても、熊川哲也の地元札幌公演でこんなことになるなんて。

でも観客の動揺や落胆が吹き飛んでしまうほど代役の男性もすばらしくブラボーだったし、一番のお目当てだった都さんの踊りが堪能できたので満足満足な夜でありました。



この数ヶ月続く腰痛はちょっと異常で、どうしたものか悩んでいたのだけど、もしかしてこれは外科的なものだけじゃないかも・・・・。

ひろちゃんに聞いてみると、やっぱり。精神的なものやストレスなどで腰痛が起こるとのこと。
たしかに頭の中が煮詰まってくると、腰の筋肉が固くなってくるのが自分でもわかるものね。

frdが仕事を辞めて勉強に専念するようになってからの生活を考えると、
無意識になってはいてもやっぱりかなり我慢したり溜めこんでいることが多かった。勉強しているfrdに悪いと思っていろんなこと我慢したりとかね。

今日みたいに思い切ってイベントを作るもよし、一日の中でも小さな楽しみをもっと作ったりとかして、小まめにストレスの芽をつんで上手に解消するようにしなきゃ。

今更ながら気分転換の大切さを実感。
気づきがあって、よかったわ。ひろちゃんありがとう~。
このページのトップへ

frd、まず択一試験を終えました

5時に試験が終わった後、すぐにfrdから電話があり
疲れ切った声で、
「厳しいかもしれない」

とにかく、ネットで一切の情報(解答速報、試験内容の総括、他の受験生の感想など)をチェックすることを封印して、明日から論文に向けて勉強を開始するとのこと。

今晩は家で手巻き寿司をしようと用意していたのだけど、
frdが「疲れて、手巻き寿司を巻く元気もない」
というので、駅で合流して居酒屋で一杯やり、帰り道で
DVDを借りて今帰ってきたところです。

今晩だけはちょっとだけ息抜きして、また明日からリセットです。
まるも実家から引き取ってきました(すっかり実家に馴染んじゃって、なーんか他人行儀になって戻ってきた。気に入らないわ(笑))。

さて、6月初めの発表まで3週間ちょっとの間、frdの地獄の第二ラウンドが始まります。膨大な内容を短期間で準備、しかも合否がわからない状態での勉強というのは、精神的にも肉体的にも相当厳しいらしいです。とにかく私もできるだけのフォローをして頑張ります。
このページのトップへ

いとしい苗たち

NEC_0241.jpg

毎年frdの試験前の数日前から、まるを私の実家に預けることにしている。夜中や明け方にまるが騒ぎ出してfrdの安眠を妨害しないように。

パパはもう朝からてぐすねひいて待っていた(笑)。

とりあえず4日分のごはんとおもちゃと一緒に、まる、おじいちゃんちにお泊りです。いないと静かだけど、やっぱり淋しいわ。

  

4月は忙しくてお休みしていたので、久々の英語の勉強会だった。
お互いに話題もたまっていたので、あれこれおしゃべり。
Hさんは話題が豊富なので楽しい。いろいろと情報交換もしたりして、最後においしいお茶をごちそうになってお開きだった。
Hさんもお忙しいのでたぶんこれからもせいぜい月2ペースくらいだろうけど、これがまた丁度いい感じなんだな。



今年は何かとイベントもあるし仕事も始めたしで余裕がないからやめておこうと思ったのだけど、やっぱり買ってしまった。花の苗。

アパートの居間のベランダから見える風景は本当につまらなくて、裏の家々の殺風景な壁ばかり。

対面キッチンで洗い物をしていてふと顔をあげるとちょうど居間のベランダの風景なので、ほんの少しでもそこにお花があるとどれだけ心が慰められることか。

ベランダのプランターは乾きやすいし、雨の時期には虫や病気の害がでやすく管理が大変なので、

今年は無理せずささやかにプランター3つ分だけ、ブルーとパープルのビオラを買った。

そうだ、日曜にfrdが試験を受けている時間に、植えよう。

frdが人生をかけて勉強を続けてきたこの6年半、
そばで見守りながら、自分なりの小さな幸せ、小さな楽しみ、小さな癒しの苗たちをせっせと育ててきたように。
このページのトップへ

また、モノの大処分

NEC_0248.jpg

いつもの朝の散歩コースの途中にある、私だけの秘密の場所(気持ちだけね)。ここで芝生の上に座ってしばらく風が流れるのを感じたり鳥たちの声を聞くのが楽しみ。



連休、ほとんどひきこもり夫婦になっていた(笑)。
まあ試験直前のfrdは仕方ないとしても、ちょっとくらい外出したらよかったかな。

でも、おかげで体は十分休まったし、家のこともいろいろとできたし、よしとしましょう。

今日はお天気がよかったので、居間と寝室の窓ガラス拭きと網戸掃除、押入れの整理、衣替えなどをした。ちょっと頑張りすぎたけど・・・(くたびれた)。
不要物もかなり思い切って処分。

長いこと捨てなきゃと思いつつとってあった、もう絶対に使わないヘアスプレー類、たくさん。中身が残ったまま捨てられないので、ベランダでボロ布に吸わせて中のガスを出し切った。

あと、品質は悪くないのだけど着るとどうしても陰気な気分になる洋服(笑)やら、いつか使うかもととってあった古いカーテン。
frdの着古したスウェットやパジャマ、とってあった紙バッグ類、一度も手をつけなかった月のNHK英会話テキスト(大笑)、新聞の古い切り抜きやら、ネットで沢山買ったのに、まるに気に入ってもらえなかったフードやら、いろいろいろいろ・・・・。

気をつけているつもりでも気がつくと溜まっているモノたち。
今まで何度かに分けて大処分してきたけど、もうあと2、3割減らせたらと思う。

磨いた窓ガラスから光が差し込んで、綺麗になった網戸から5月の爽やかな風が入ってきて、スペースが広くなった(ような気がする)部屋中に良い「気」が巡っているように思える。
気持ちもすっきり。
NEC_0244.jpg

家の中にベッドを3つも持っている、まる。
1つ目はFFストーブの上の籠~午前中のうたた寝用
2つ目は押入れの中の箱~夕方と夜中の熟睡用
3つ目は本棚の上のまるハウス~お昼寝用
と使い分けている模様。
これ以外に、frdの部屋の出窓で、公園で遊ぶ子供たちを見ながらお昼寝というのもあり。



おっと、忘れちゃいけない、frdのこと。
今週の日曜、母の日。択一試験を受験です。
事情を知っている友達は皆、この時期になると自分が受ける訳じゃないのにいつもドキドキすると言います。毎年ドキドキさせてごめんね(笑)。でも、それもラストです。

試験の結果速報は例年どおり出しますが、frdと話して、今年は採点をせずにそのまま論文試験に向けてすぐに勉強を開始するということにしました。
ですので、速報と言っても、感触がよかったか悪かったかというくらいなので、心配してくれている家族、友人たち、ごめんなさい。
どうか祈っていてくださいね。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。