アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

くさやでくさくさ

20070227233246.jpg

ジュエリーボックスに入っているブローチ類。
頂いたものばかり。
ほとんど使わないので、たまには出して虫干し(?)してあげましょう。
20070227233259.jpg

窓辺にキラキラ光るものは風水的によろしいらしので、カーテンにつけてみました。
こんな使い方があってもいいかも。きれいでちょっと嬉しい。

  

frdが先日、残務で出かけた出張で買ってきた「くさや」。
2人とも臭い食べ物は大好きで、以前frdの実家で食べた時は臭いながらも美味しいと思えたので、今回も大丈夫だろうと焼いてみたら、たたた、たーいへんなことに・・・・

とにかく、臭い。もう香ばしいという域を超えて、臭い。
焼いた臭いが部屋中に充満して、耐えられないくらい。
家中の窓を全開して空気を入れ替えしても、まだねっとりと臭いが残ってどうしようもない。

窓が全開なので寒くて寒くて、frdと2人で家の中でコート着ながら、その焼いた「くさや」をおかずにお昼ごはんにする。なんだかエスキモーになった気分。

ここまで大変な思いをして焼いたくさやはさぞ美味しかろう、いや美味しくなくば許すまいと、半ば怨念を込めて箸をつけたら、なななーんと、
まずい

窓全開で冷え切った部屋でエスキモーの格好で向かい合ってお茶碗持っていたfrdと私は絶望のあまり固まってしまった

はっと気がつくと私の手まで臭い、テーブルもお皿も台所のまな板も魚焼きグリルもどこもかしこも、臭い臭い。

もうごはんどころじゃなく、半べそかきながら始末する。でも手の臭いはお酢と石鹸で洗ったのに消えない。
うわ~、今日は塾があるのにどうしよう。

何か他の匂いで消せるかもと、frdがフライパンでニンニクを焼いたら焦げて、部屋中すごい煙が充満する。しかも、大元のくさやの臭いは残っているので、両者がミックスされて更にものすごいことになる

おまけに2人ともあまりの臭さに機嫌が悪くなりケンカまで始めてしまう。

最低な一日

たぶんこのくさやは美味しくないメーカーのものだったと思うけど、
もう二度と家でくさやは焼かないわ、と固く決心した。

文字通り気分がくさくさして仕方なかったので、何か手仕事をしようと思ってものすごい勢いで座布団カバー1枚とチーズケーキを作る。
20070227233310.jpg

ちょっと地味だったかな。frdの5月の試験の時に試験会場で使ってもらおう。右端の生地で二枚目を作る予定。

チーズケーキは塾の子供たちに一切れずつ。美味しいと言ってもらえて気分も晴れました。
20070227233319.jpg

あんなに臭くて寒い部屋でもまるは平気だった・・・・大したものだわ。まるペース。
スポンサーサイト
このページのトップへ

酵素

4094114831.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

ページを開くたびにため息がでるほど美しい本です。
万葉集の歌とその解説、ゆかりの土地の風景や草花の写真が載っています。
そうだ、来月神奈川に帰る時に、入院しているfrdのお義母さんに持っていこう。
お義母さんは歌を詠む人だからきっと気に入ってくれるはず。

先日、お義父さんも入院してしまいました。
いろいろやってあげたいと気が急くばかりで体力や状況がついていかず・・・。

とりあえず3月の高校入試が終わって体調も整えて、中旬くらいに2人の様子を見に行く予定です。
本当は自分が飛んで行きたい気持ちを押さえて頑張っているfrdは、まるとお留守番ね。食事は私の実家にお願いしておくつもりです。

あいかわらず毎日体がしんどくて、ひーひー言いながらその日暮らししています。波があるのだけど、不調の時の状態が年々ひどくなっている感じ。年齢のせいかなあ。

この間、ひろちゃんが勧めてくれた大高酵素ジュース。寝る前に飲むと、心なしか朝起きるのがつらくないような感じです。
酵素ってやっぱりいいのかしら。
年末にマイブームだったキャベツの酵素ジュースは、2ヶ月くらい続けてそれなりに効いていたのだけど、それでも引いてしまった風邪がずっと治らなくて、なんとなく意気消沈してやめてしまいました(笑)。
このページのトップへ

先の方へ明るい方へ

NEC_0211.jpg

弟夫婦から、沖縄産の「タンカン」。これでビタミンを摂って勉強中のfrdが風邪を引かないように、っていつもエールを送ってくれます。ありがとうね。

一時的に単身赴任している弟は、去年に引き続き今年も来月から3ヶ月の海外出張へ。
可愛い盛りのS之進とはまた離れ離れ。ただでさえパパの存在感が薄くなりがちなのに可愛そう・・・・。去年の出張から戻った時にはS之進を抱きしめて男泣きに泣いたと義妹のMぞうから聞いて、弟も父親になったんだなあと今更ながら実感して胸が熱くなってしまいました。

そんなエピソードも含めて、パパも一生懸命仕事して生きているんだってこと、いつかS之進も理解できるようになる時が来るでしょう。

  

またまた顔にひどい湿疹ができてしまい、ほとんどお岩さんのようでした。もう、どうしたことでしょう。あまりにひどい顔なので、外へ出て人と会うのも嫌になってしまいました。
今回ばかりは手作りのよもぎローションも効きません。しかたがないので泣く泣く皮膚科へ行って、副腎皮質ホルモンの塗り薬をもらってきました。なるべくお世話になりたくないものではあるのだけど・・・・。

恐るべし、副腎皮質ホルモン!
3週間近くぐずぐず治らず悪化するばかりだった湿疹が2日間ほどでほとんど腫れが引き遠目にはわからない程度になりました。

体調もここのところずっと良くなくて、それに湿疹が拍車をかけて、少しだけ気分が停滞気味だったのだけど、こういうときはカンフル剤も必要なものですね。

また徐々に波に乗って行きます。

  

先日の東京マラソンでラストランを完走した有森裕子さん

結果5位、転倒して立ち上がってまた走り続けたけれど、自己最高より25分以上遅い記録に終わり、
語った言葉~

「もう一度25分台に挑戦したかったけど、遣り残したことはこれからの人生で別の形で表現したい」

やり残したことや後悔していることなんてたぶん誰でも持っていることだろうけれど、それに固執することなく目を未来に向けて、また新たに別の形で表現したい、という言葉がとても新鮮に力強く感じられ、心が奮い立たされる思いでした。

ほんのちょっとした言葉であっても、一生懸命生きている人の生き様のようなものが込められた言葉は、人に勇気を与えてくれるものですね
20070209122826.jpg

まるもちょっとは人生考えるぅ? 「うーーん・・・」
NEC_0204.jpg

まる、やっぱり足の爪かじってるほうがいいも!
このページのトップへ

frd朝から機嫌悪い

20070209122818.jpg

一鉢たった190円のジュリアン。部屋の中が一気に明るくなりました。

  

雪祭りが始まった札幌。
昨日は買い物があったので、デパートを4軒はしごした。
観光客と買い物客でごった返す中、買い物してだんだん重くなっていく荷物持ちながら歩いていたら、すっかり疲れてしまう。
夜は久しぶりに10時過ぎに就寝。

今日は勉強会の日だったけど、マリさんが顔中に湿疹ができてとても顔をあわせられないというので、中止。
女の人って、肌の調子が悪いと憂鬱になって人に会いたくなくなるものね。わかるわかる。
20070209122808.jpg

朝、不機嫌な顔で起きてきたfrdに、どうしたの?と聞くと、
「夢でまるが死んじゃって泣いていたら、アンナがそれを見て笑った!」と怒っている。
はいはい、笑ったりしてごめんよ。

frdって、いつもものすごくリアルな夢を見るらしく、時々夢で見たことと現実にあったことの区別がつかなくなる。それが原因でケンカしてこともあったほど。

今朝もよほどリアルな悲しい内容だったらしく、朝ごはん食べている時もムスッとしていた。カンベンしてください。

年取って少しボケ始めたら、ああ言った、いや言っていない、それは夢だ、いや現実だ!でケンカが増えるんじゃないかと恐れているアンナであります(いや、まじに)。
このページのトップへ

climb every mountain

NEC_0194.jpg

夜遅くになんだかむしょうにカスタードクリームが食べたくなって(笑)。frdにとってはこれはお袋の味のひとつらしい。焼いたトーストにつけて食べたんですって。へぇ。で、朝食に試してみたら、なかなかいけるではないですか。お薦めです。

  

大好きだった映画「サウンド・オブ・ミュージック」のファミリーの次女マリアさん(92歳!)へのインタビューを中心にした番組を見て大感激した。

映画には描かれていない、アメリカへ渡った家族のその後が語られた。

母となったマリアがトラップ大佐との間に2人の女の子を生んだこと。
ほとんど無一文でアメリカへ来た後、家族で食べるのにも事欠きながらも、心を一つにして歌い続けたこと。その音楽活動は20年も続いたこと。
アメリカが大戦に参戦すると、一家は敵性外国人としてみなされたこと。市民権を得るためにアメリカへの忠誠を誓い、2人の息子が戦地へ送られ祖国オーストリアの兵士と戦ったこと(次女マリアさんは、祖国の兵士ではなく、「ナチ」と戦ったのです、と強調していたけれど)。
自然豊かなバーモント州に、自分たちの手で家を建て、畑を耕し、自分たちで作れるものは作って生活したこと。
それは豊かではなかったけれど、生きていくのには充分なものであったということ。
母マリアは、バイタリティと知恵とで家族を引っ張っていったまさに「大地の母」のような存在であったこと。

結婚をしなかった次女マリアさんは、異国の地で宣教師として30年も過ごした後、アメリカへ戻り静かな生活をしている。

昔のことを語りながら、時々くすくすくす、っといかにも楽しそうに笑う顔がとても魅力的で、

愛と結束で過ごした家族との思い出を大切にしながらも、
様々なことを引きずったり、すがったり悔やんだりという一切のことから解き放たれているような、何ともいえない良い表情だった。

心に浮かんだイメージ(キーワード)マイメモ~

心で歌う、いつも音楽が、大地、ふくよかな、豊穣、breed、
人生を生き切る、生み出す、生きていく知恵と力、
全部失う、必要なものはある、耕す、生きるのに充分、
家族、climb every mountain!

NEC_0195.jpg

ドは「どしてもっと遊んでくれないのよっ」のド~
このページのトップへ

腰痛い

腰痛があまりに酷くなってきてちょっと気分も沈みがち。
体操やストレッチは毎日やっているし、昨日は自分でお灸もやってみた(鏡見ながら手探りで)けど全然だめね。
ヘルニア等ではないので、婦人科から来ているのか骨折の古傷から来ているのか、まあ結局両方なんだろうけど・・・・。そうは言いながら、雪かきもしたしよく働いた一日だった。
そのうちまた治まってくるのを気長に待とう。



このところ、寝る前の数分間、「こうなりたい、ああなったらいいな」ということを思い描くことにしている。

これに家族や友人に感謝することも付け加えようと思い、
身近な人一人一人の顔を思い浮かべながら心の中で「ありがとう」を言っていたら、後から後からどんどん沢山の人たちの顔が浮かんできて止まらなくなってしまい、また眠れなくなった(笑)。おばかです。

でも、ありがとうを言いたい人が沢山いるということは幸せなことだなとあらためて思ったりもするのです

NEC_0192.jpg
このページのトップへ

これ着て踊るの!

NEC_0190.jpg
おニュー!
毎年春のおさらい会の時に合わせて、新しいレオタードを買います。
ほんとは今年はそんな余裕ないんだけど(苦笑)。
バレエに関しては、結構ぜいたくさせていただいてすみませんね>frd
でも、このうきうき感はちょっと他に替え難いものです。

  
frdとケンカしてしまった。
今日は珍しく(?)1:9でどうやら私が悪いらしい。

frdは普段は穏やかなのだけど、このごろちょっとしたケンカのときにも声を荒げたりするようになってきたのが気にかかるところ。
ずっと家にこもって、もう後がない切羽詰った気持ちで勉強するというのもかなりしんどいものなんだろうなと思う。
私の心配りも足りないとは思っているので、反省(でも少しだけ

それにしても朝からずっと気分がすっきりしないで、随分と無駄なエネルギーを使ってしまった。あ~、もうやだやだ!
NEC_0174.jpg

雪の中、馬たちが集会をしていました。
このページのトップへ

春待ちブラウス

NEC_0163.jpg
私の膝の上で熟睡
NEC_0167.jpg
この日はとにかく眠かったようで、どんなことしても
このとおり眠っていました

  

映画「かもめ食堂」のDVDを借りて観た。

なんとなく不思議な空気感だったけど、
登場人物たちがお互いに最後まで敬語を崩さないで、必要以上に踏み込まない距離感が心地よくて
観終わった後に、もう一度最初からつけっぱなしにして観てしまった(他のことしながらだけど)。

小林聡美やもたいまさこが着ていた洋服のプリントが綺麗で、あれはフィンランドっぽいということなのかしら、とても鮮やかな色とデザイン。特に、もたいまさこが着ていた鳥の柄の生地が素敵だった。

日照時間の短い冬を耐える国の人が求める鮮やかさなのかな。
鮮やかといっても、暑い土地に住む人が好む強い鮮やかさとはまたちょっと違う、何ていうのか、森や湖を背景にすると映えるような・・・・

綺麗な花柄のブラウスを着て、フィンランドの森の中をフローレンになったつもりで花を摘んで歩きたい。なんて夢は40代の女性としてはラブリー過ぎるか・・・(笑)。

気分だけならいいでしょう。
むしょうに明るい綺麗な柄のブラウスが着たくなって、ごそごそ探したら出てきた!ずっと前にワゴンセールで買った生地があったので、ただ今作成中。名づけて春待ちブラウス。

  

らでぃっしゅから届くたくさんのゴボウたちと格闘してようやく消化したと思ったら、また届いた!太くって泥つきの屈強なゴボウの束。
NEC_0182.jpg

で、この間から気に入って作っている、きゅうさんから教えてもらった柳川風鍋。これだとあっという間に一本くらいいけちゃうので、助かっています。
きゅうさん、さんきゅう
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。