アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

深まる秋です

北海道はもうすっかり秋。
紅葉もだんだんと濃さを増してきて、時間も生き物も
こっくりと醸造されていくようです。
20061015195015.jpg

先日一緒に富良野を周ったアヤさんから、美しい写真が届いた。
なんでもないような草花や風景がアヤさんの手にかかればこんなに
幻想的に美しい。さすが写真家!

  
いつも何事にでも全力投球・フル回転でがんばるジュディ。
生き急いでいるんじゃないかと時々心配になるけれど、生きる姿勢には本当に尊敬の念を持ってしまう。
この間ジュディから届いたメールの文に感動したので、ちょっと拝借(ジュディ、ごめん)。

全ての命あるものはいつかは尽きる運命だけど、時間を無駄にしないように生きていきたいな~、とこのごろ特に感じているの。走り抜けるばかりではなくて休養をとりながら、後悔しないように自分のできることをやっていきたいね。
Theodore Roosevelt quoted,"Do what you can, with what you have,
where you are."


私も今いるこの場所で、自分にできることを自分なりに一生懸命やって、日々を丁寧に刻んでいけたら。
それがたぶん私にとっての幸せな、そして自分らしい生き方。

20061015195025.jpg
私の膝の上が大好きなまる。
このところ毎晩夜鳴きするのでfrdも私もちょっとバテ気味です。
しばらく添い寝してやると大人しくなるんだけど・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ

まる脱走

神奈川から戻ってきて私の実家に預けていたまるを引き取りに行く。

すると何となく両親が疲れきって元気がない、というか挙動がおかしくて変。何??

ママ「あなた、もうアンナに告白しちゃいましょうよ」
パパ「うん・・・そうだな」

えっ、何よ何?怖いなあ。悪いこと?
と聞くと、

ママ「うん。最初は悪いことで、後でいいこと

何ですかそれ?って感じだったけどとにかく話を聞きだしてみると

なんと

まるが家を脱走して行方不明になったらしい!

えーーー!!
でも、まるはここにいるし、すぐにみつかったってこと?

何でも、
パパがうっかりして玄関のドアを開け放していた隙にまるが外へ出たらしくて、気がついたらどこにもいなかったとのこと。

気付いたパパママはもう真っ青。近所からずっと遠くの方までまるの名を呼びながら探し回り、スーパーにビラを貼ってもらい、町内の一区画の家中に聞いて回り、おまけに塾の生徒の男の子たちに召集をかけて、
その子たちが自転車で「まる捜索隊」を結成して探しまわってくれたらしい。

結局夜になっても何の連絡も入らず「もしアンナから電話が来たら、なんて言おう、どうしよう、アンナに泣かれたらなんて言って謝ろう」と考えながらパパママは半泣きになりながらほとんど一睡もしないで夜を明かした。

明けて次の日のお昼ころ、ようやく一本の電話が。
お向かいの家の御主人からで、「昨日、お宅の家から猫が出てきてそのままお宅の車庫の中に入っていったのを見ましたよ
とのこと。

電話を切るや否やすごい勢いで駆けつけたママ、車庫の中のガラクタの中から飛び出して来たまるを無事抱きとめた、ということだったらしい。
開け放しだった玄関から出て、これもまた開け放してあった車庫に入ったまるは、何もしらないパパに車庫の扉を閉められて丸一日閉じ込められていたというわけ。

まったく・・・聞いているだけで寿命が縮まりそうだった。
パパがだらしがないから!と一瞬思ったけれど、その時の2人の慌て様を想像すると可愛そうになって何もいえなかった。

とにかく無事だったんだから、よしとしましょう。猫とはいえ預かるというのは神経使うし大変なことなので、あまり責めることもできないしね。

やれやれ。

それにしても、生まれて初めて家から脱走したまる。
冒険はたった一瞬で、あとはつまらなくて残念だったね(笑)
20061007171815.jpg
暗くて寒くてお腹減りましたからっ
このページのトップへ

お義母さん奇跡の回復

火曜から3泊4日でfrdの神奈川の実家へ帰省・・・・といっても、お義父さんが山の中に持っていた庵を売って引き上げて来た荷物が、実家の中を占領して足の踏み場もない状態なので、今回は横浜市内にホテルを取ってそこからお義母さんの病院→実家→またホテルへ戻る、ということにした。

でもやっぱり移動に時間がかかってしまって、実家に着いた時には時間も遅いし疲れてほとんど何もできなかった。ご飯作ったくらい。
やっぱり寝袋持ってでも泊り込まないとだめだな・・・
また仕切り直しして来よう。

お義母さんは体調がよくなってくるのと同時に、頭の状態がとてもクリアになり、ほぼ9割昔のお義母さんに戻った。
その代わり、倒れてからの1年半ほどの間の記憶が全くない。
「わたし1年半も何やっていたのかしらねぇ」
と笑いながら言う。
寝たきりですっかり体の筋肉が落ちてしまったのが痛々しいのだけど。

でもよかった。
昔話をして笑ったり、親戚関係のことをいろいろと教えてもらったり、frdが好きなお袋料理を伝授してもらったり、あとお義母さんの胸の内を聞いてあげられたり・・・話したいことはまだまだ沢山ある。

frdも、ずっとお義母さんに言いたかった言葉
「生んでくれて感謝しているから」
って、(たぶんすごく照れながら)言えたらしいし。
そんな言葉、お義母さんがこういうふうにならないと絶対に言えなかったでしょうね。
このページのトップへ

frd、第一目標達成

8月末に85キロからスタートしたfrdのダイエット。
宣言どおりに今日、10月1日付け、79.6キロを達成!よくできました、よくできました。
実は今朝起きた時点で80キロだったので、すぐに日本手ぬぐいではちまきして自転車を一時間漕いで帰って来た結果がこれ。
まさにジャストでした(79.6という数字を予定していたので)。

あとは月1キロくらいのペースで落として、年内76キロ台というところでしょうか。

今晩はごほうびのカレーといたしましょう
20061001101529.jpg
証拠写真!!

20061001101539.jpg
ここにね、何かいるよ、ほらここにね。
20061001101547.jpg
トンボさんねっ!

家猫も夢で天高くトンボ追う

なんちゃって(笑)。
おうちの中でちっちゃな秋を見つけたまるでした。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。