アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

家仕事の日

20060805223716.jpg
メタボリック・シンドロームの危機迫る
frdのため大奮発して買った自転車。
さっそくこれで週に2回ほど通勤を始めました。片道約50分。
頭にはトレードマークの日本手ぬぐい。
20060805223726.jpg
坂道、登ってます、登ってます!
がんばれfrd。ぴゆどんダーリンのためにも(一緒に痩せましょう)

20060805223738.jpg
この間富良野で買ってきたラベンダーの
ポプリを入れてサシェ(匂い袋)を作った。
入院している大切なお友達のために。
20060805223747.jpg
裏側。左はレース、右はオーガンジーで。

こまごまとしたおうち仕事や用事がたまってしまったので、
水曜のパレエレッスンはお休みした。
水曜のレッスンは無理をしないって決めているので、3分の2を
目指して頑張ろうと思う。
チケット制じゃないからお月謝がちょっともったいないけどね。
20060805223756.jpg
このところ顔つきがますます人間くさく
なってきたまるなのです
スポンサーサイト
このページのトップへ

富良野その3

ヒロ伯母様と伯父様の間にはあやさんを含め3人の娘さんがいて、
それはfrdの従姉妹たちなのだけど、
朗らかな伯母様の作った家庭は朗らかな雰囲気をかもし出し、

frdの男3兄弟はいつも、花が咲いたような美人3姉妹たちを
眩しく見ていたらしい。

ヒロ伯母様はいつでも何があってもニコニコと朗らかで、
伯母様のコロコロという笑い声で、周りがぱっと明るくなる。
いつも笑っているというのはfrdのお母さんと同じ。
2人はお嫁さん同士で仲良しでもある。

どんな状況でも、自分から笑顔になることの尊さ。

frdと結婚して沢山の友達や家族・親戚の方たちと出会えたけれど、
この2人から頂いたものは宝物のひとつ。

  

楽しい時間はあっという間に過ぎて、あやさんたちとお別れ。
旭川から飛行機に乗るという。道中気をつけて。
あやさん、伯母様、また近いうちに!
20060803140544.jpg
麓郷の森にあった桑の木
20060803140555.jpg
桑の実。frdの子供の頃のおやつ。
甘酸っぱくてとても美味しかった。
20060803140615.jpg
この何倍もずっと広く咲いています
20060803140633.jpg
ラベンダー以外にもお花がたくさん。

一泊さえしない近場へのドライブだったけど、それでも充分に
楽しかった。

実は春先からここのところずっと、

frdの勉強のための時間とお金を最優先する生活で、ずっと旅行に
行っていない、休日も遊びに行っていない、会話する時間も足り
ない、つまらない、我慢していたけどもう限界
という感じでフラストレーションがたまって爆発しそうだった私。

でも考え方をもう一回初心に戻してみた。

遠出はできなくても、身近なところの
ちょっとした出来事を目いっぱい120パーセント楽しむ、って
いうこと。

ほんの少しのことでも、楽しもうという気持ちがあれば
楽しみはぎっしりと詰まっているし、発見できることも沢山
あるっていうこと。

frdとの会話の時間だって、工夫すれば短時間でももっと充実
したものになるはず。

初心にリセットできたらまた気持ちに余裕ができて、
嬉しくて楽しくて仕方ない。やっほー
このページのトップへ

富良野その2

frdは市役所でちょっとだけ仕事して、あとはフリーということに
したらしい(笑)。
20060731213317.jpg
途中の道の駅にあった水槽の中。
イトウ君がこんなすごい顔していたなんて知らなかった・・・

「くまげら」で待ち合わせたあやさん一行とお食事。
久しぶりに会うあやさんもヒロ伯母様もお元気そうでなにより。
伯母様と、お留守番している伯父様のことや、frdの両親のこと
などいろいろ積もった話をする。

あやさんは写真家で、今回は写真関係のお友達と富良野・美瑛の
写真を撮りに来ていたのだ。
ちょうどラベンダーも満開でお天気も良くて、皆さん思い思いに
沢山写真が撮れたみたいでよかった。
神奈川在住の方たちにとっても、さすがに暑かったみたいだけども。

富良野周辺は知り尽くしているfrdが嬉々としてあちこち案内して
周る。
ドラマ「北の国から」のロケ地だった「麓郷の森」では、
ドラマの中のいろんなエピソードを織り交ぜながら説明して
歩いて、ちょっとしたガイドみたいだった(笑)
frd、こういうの合っているかも。
20060731213348.jpg
五郎さんの家。今にも崩れそうで
危ないので、今は中に入れません。
20060731214557.jpg
正吉が蛍にプロポーズするときに
100万本のバラの代わりにせっせと摘んではプレゼントした
ハンゴン草。なんてことない野の花だけど、こうしてみると綺麗ね。

あやさんのお友達の1人の言葉。
「100万本のバラなんていらないわ。この花1本プレゼントされただけ
でクラクラしちゃうかも」
このページのトップへ

富良野その1

frdの従姉妹のあやさんから電話があり、ヒロ伯母様とあやさんの
お友達の計5人で、富良野へ来ているという。

なんて偶然!
frdと私も今日、富良野へ行くことになっていたから。
一応、frdの仕事を兼ねてなのだけども。

折りしも北海道中、この夏一番と言って良いほどの快晴。
富良野市内の、倉本聡お気に入りという食事処「くまげら」で
お昼に待ち合わせすることになった。

途中のドライブは爽快そのもの。
私はfrdと一緒の久々の遠出なので、気分はひゃっほーという感じ。

20060730133606.jpg
途中の何気ない景色が最高。
じゃまな電線さえ見様によってはいいかも。
20060730133619.jpg
「雲ひとつない空」に、遠慮がちに
ちょこっと雲ひとつまみ
20060730133636.jpg

20060730133648.jpg
機械押しているおじさんがワンポイントね
このページのトップへ

レッスン後のごちそう

水曜のバレエのレッスンが終わった後、
ぼちさんの行きつけのレストランへ。ぼちさん、ふうちゃん、
ひろちゃん、私の4人でお食事。うわー、友達と夜に出るの久しぶり
で嬉しい。
frdには朝のうちに炊き込みご飯と豚汁を作って置いてきたから
オーケー
デジカメを忘れた私にふうちゃんが綺麗に撮った画像を全部送って
くれました。ありがとう!
P1010130.jpg
イタリアのワイン「ロミオとジュリエット」
レッスン後の体に沁みる~
P1010131.jpg
どれも美味しくて美味しくて
P1010133.jpg
また何度も来たいと思った数少ないお店だけど、
残念ながら9月で閉店するそう。
P1010134.jpg
個性的でパワフルで温かくて、とても素敵な御主人と奥様。
これからまた新たな土地で新しい夢を実現させるそうです。

ほろ酔い気分の帰り道、4人で今日のレッスンのおさらいを
路上で始める(笑)。
トンベ、グリッサード、パディシャ、カトル、ロワイヤル・・・
楽しくて楽しくて、ずーっと踊っていたかったけど、さすがに
道行く人たちが変な顔しているのでお開きに(笑)。

そういえば前に、某・生協のレジ横で、ピルエット(回転)の
練習をしていた60代とおぼしきおば様2人がいて、
人目もはばからずに・・・・と苦笑いしたのだわ。
いけないいけない。気をつけなければ。
今度はぜひ公園で練習したいね。
20060730102229.jpg
この顔、私の子供の頃に見たアニメ
「ドロロンえん魔くん」に似ている。知っている人いるかなあ?
このページのトップへ

おいしいお水と鍼灸

20060728111001.jpg
frdと近くの丘までドライブ。
一面に広がるジャガイモ畑。今は花が満開です。

最近、週末ごとに丘の上にあるおいしい湧き水を汲みに行っている。
普段は、飲み水はネットで買う「日田天領水」とスーパーで買う
「アルカリイオン水」。
さすがに料理も使うとなるとこれでは足りないので、浄水器を通した
水道水を使っている。
でも丘から汲んできた水はタダなので(笑)料理やお茶にも惜しげ
なく。

でも、ミネラル水ってマグネシウム含有量が多いので、まるには
ちょっと心配。なので、まるは浄水した水道水(笑)。
まる、ごめん。
20060728110918.jpg
わたしだけ水道水だったんですかっ!!

肩凝りと首の寝違えの痛さがひどくて、ひろちゃんの治療院へ
駆け込みする。

施術直後はそれほど痛みがとれた感じがしなかったのだけど、
家に戻って数時間後、気がついたら痛みが7割方とれていた。
きっとこの数時間のうちに筋肉が正しい場所にゆっくりと
動いていたのね。

開業後、順調な様子のひろちゃん。
なんとなく、ヒーラーとしての風格(?)のようなものが出て
きた感じだね。

信頼して体のメンテナンスをお願いできる友人がいて、
私はなんて幸せ、って思うわ。
20060728111020.jpg
ラベンダーの香り大好き!
嬉しくてたまらないモン・四郎
このページのトップへ

心のごはん

20060724195822.jpg
20060724195835.jpg

2年位前に買って、この数年のうちのベストだわと思いながら
読んでいたシンプルな豊かさ上下巻。

自分自身の人生を充実させながら家庭を暖かで実りある場所に
するために心を尽くす女性のためのバイブルだと思っていたのに、
残念ながらこの著者自身がこの本を執筆後に離婚していたと知って、
ちょっとがっかりしてしばらく離れていたのだけど。

でも、このぎっしりとした本を書き上げて世の女性たちのために
送り届けるために、たぶんこの人は魂も身もすり減らしたのだろう
なと考えると、あらためてこれはすごい本なのではと思い直し、
またパラパラと読んでいる。

今日読んだのは、7月の章。
これは彼女の言葉ではなく、彼女が感銘を受けたと言うある人の言葉

「よい生活を愛し、去る」(ヘレン・ニアリング)
 
・何が起ころうと、最善を尽くす。
・心穏やかに過ごす。
・楽しめる仕事を見つける。
・衣食住に関して簡素に生きる。散らかったものは片付ける
・毎日自然と触れ合う。大地を踏む。
・労働や園芸、散歩を運動にする。
・悩まない。一日ずつを生きる。
・毎日誰かに何かを分けてあげる。一人暮らしなら手紙を書く。 
 何かを誰かに上げる。誰かを何らかの方法で助ける。
・人生と世の中をすばらしく感じる時間を取る。人生にユーモアを
 感じる。
・すべてのものの命を見つめる。
・生き物にやさしくする。

ほとんど感動
良い言葉って、読むだけでも効果があるような気がするな(笑)
実行するのは簡単そうで難しいけどもね。
20060724205110.jpg
ああぁっ、またそんなところに・・・
20060724205121.jpg
き、器用すぎる・・・
20060724205135.jpg
どんなもんでし!!
このページのトップへ

爽やか

20060723112327.jpg
青い空に二本の飛行機雲。
二本目は作成中。
見上げていたら、ほんの数秒だけどあの飛行機の窓から下を
見下ろせたような気がした。なんて爽快!

お隣に住んでいる、3月まで塾の生徒だったY君。
育ちのよさとはこういうことをいうのだと思う。
情緒が安定していて清潔感がある。大人にきちんとした敬語を
使える。でも子供らしい無邪気さや明るさがある。

家の経済のことを考えて
高校も大学も国公立のよいところに入るんだと言って
ひたむきに努力する姿勢。
今、高校で学年で3番以内をキープしているらしい。

昨日、窓から外を見ていたとき、
学校から帰ってくる、自転車に乗ったY君が見えた。

制服の白いシャツ。青空に響く自転車が止まるキーっという音。
意気揚々と勢いよく自宅の外階段を上っていく音。

これもたった数秒の光景だったけど
爽やかな風がすーーーーっと吹いていったような気がした。
さっきの飛行機雲みたいね。
20060723112343.jpg
frdが採ってきた「またたび」の葉
20060723112354.jpg
もうたまりません!って感じで、
床がよだれでびしょびしょに・・・・
このページのトップへ

めざせムーミンママ

20060720223725.jpg
そんなこと言っているうちに出来上がった
「ムーミンママのエプロン」

無心にしつけ縫いしたりミシンかけているのが楽しかったー。
手仕事には心の浄化作用があるらしい。

  

今日はfrdのお誕生日。男の厄年ね。
すっごく久しぶりに近くのレストランでコース料理を頂いてきた。
小さな町にあるこのレストランだけど、味は結構なものだと思うわ。
NEC_0166.jpg
デジカメ忘れて、携帯のボケですが色は綺麗ね
NEC_0168.jpg
普段あまりお肉を沢山食べないので
NEC_0169.jpg
最後の方はちょっと気持ち悪くなっちゃった(笑)
NEC_0171.jpg
明日からまた玄米にお味噌汁の粗食です。

20060720223736.jpg

このページのトップへ

心を軽くする

虫の多い土地なので、夜は網戸の目をかいくぐって沢山の虫が
入ってきます。
虫は割と平気な私だけど、刺されてかゆいのはちょっと困る。
そこで出動願うのが、虫ハンター「まる」。
まあ、捕獲率10%といったとこですけど(笑)
20060718090420.jpg
追ってます、追ってます!
20060718090430.jpg
真剣!!

20060718090402.jpg
このところやっぱり体調が△
ボチさんからせっかく魅力的なお誘いがあったのに、結局行けなくて
家でスネ子になっていました。

家で大人しくできる手仕事は進んだけれど。
すっかり乾燥したヨモギを細かく砕いてシリカゲルと一緒にジップ
ロックに納めました。
これでもう、いつ湿疹が出来ても大丈夫ね。

それとムーミンママのエプロンを作成中。
この間ちょうどよい生地が見つかったので、毎日少しずつ
作っています。エプロンなんて本当は集中したらすぐに出来上がる
くらいのものなんだけど、あえてちょっとずつちょっとずつ。

  

このところいろいろあって(frdのこと以外に)心は踏ん張っていて
も、どうしても体がしんなりしてしまうのは自分自身が弱いからだ
と思ってしまう。

もっとどっしりと強い自分にならなければ、というようなことを
ぼちさんに言ったら、ぼちさんからのお返事。

「そりゃそうかも知れないし、体調崩すのは辛いことだし、私も自分
のこと「こんなんじゃ使いものにならんじゃろーに」って思うこと
よくあるんだけど、でもさ、ここまで40数年それぞれやって来れた
こと、それだけでもラッキーだったんじゃないかって、「もっと
もっと・・・」ってそんなに思うことないんじゃないかって、感じた
りもすることあるの」


そうだよね・・・必要以上に自分を叱咤激励しなくてもいいのかも
しれないね。

今日まで43年ラッキーにも生き延びてこられたことに感謝しつつ、
さて淡々と佳き一日を始めることにしましょうか。
その前に、軽く深呼吸とヨガストレッチです。
20060718094048.jpg

まるのお腹をさわるのも精神安定によいですね。ぷよぷよ
このページのトップへ

まる脱走未遂

20060714223639.jpg
わたしなにか悪いことしました?

朝からお布団干し、花の水遣り、ベランダ掃除、お布団取り込み、
お洗濯物干し・・・・お日様の恩恵を受けられるうちにと思って
ベランダに出ずっぱりの一日でした。

まるがいるので一回一回の出入りは慎重に。
網戸を開けっ放しにしないように気をつけていたのだけど、
お洗濯物を取り込んでふーっと一息ついて何気なくベランダの窓
を見ると、

なんだか見慣れた色の猫が外にいてベランダの柵から下の地面
(うちは中二階)へ飛び降りようとしている・・・・・

はっ!!!

心臓が固まりそうになりながら、そーーーーっと後ろから体を
押さえて抱きかかえて家の中へ!

ふと見ると網戸が10センチくらい開いていた・・・危なかった~。
暑そうにしていたから、うちの電話番号を書いた
首輪をはずしていたし、万が一外へ飛び出してしまってパニックに
なって車に引かれでもしていたら・・・・

それにしても、生まれて初めてのお日様の下はたいそう気持ち
よかったとみえて、味を占めてしまったまる。
その後の「出せ~こるぁ~出せ~」攻撃がしばらく続いたのは
言うまでもありません。
20060714223648.jpg
ぴゆどんからまるへ頂いたお土産の
猫用草「にゃっぱ」
20060714223656.jpg
約一週間でこんなに伸びた
20060714223704.jpg
ぜんぶたべていいの?-少しずつね-
このページのトップへ

午後から復活

20060711154237.jpg
たった190円でこのボリューム。
お部屋が明るくなって嬉しい。

  

昨日の晩から原因不明の腹痛とトイレ通い。うーん、また。。。
今朝になってもまだ治まらない。

いつもは朝早くから「ごはんごはん」と騒ぎ出すまるがまだ寝て
いる。居間に吐いた跡があった。まるもちょっと具合悪そうね。

午前中は異種親子2人でベッドで大人しく過ごす。
とはいえずっと眠れもしないので、ベッドの中で英文の音読1時間。
お腹に力が入らないのでときどき口パクパク。

午後になって少し回復したので、拭き掃除と植木類の植え替えを
する。
以前ひろちゃんから頂いたハーブの寄せ植えは、籐のかごの水はけ
がよくなかったせいかすっかり土が固くなり、なんと見知らぬ
きのこが生えてきていた!

いかにも毒っぽくて安っぽい黄色いきのこ(笑)きゃーー

寄せ植えにするのをやめて、それぞれ別の鉢に植え替えしてあげる。
ローズマリーは少し大きめの鉢に。
いつか庭に植えてあげるから、立派な木に育つんだよ。

  

海外に長期取材に出かけている弟の記事を連日なめるように
チェックする。
ふだんはあまり読まない薄情な姉だけど(ごめんね)、さすがに
遠くに行っていると思うと、毎日の記事がそのまま元気でいるという
便りのような気がして嬉しい。

Kちゃん元気~?こちらはみんな元気よ~
パパとの件はもう大丈夫だから心配しないでね。
20060711155904.jpg
私と一緒に午後から復活したまる
このページのトップへ

お隣さん

20060710090101.jpg
クマさんが摘んできた「今日の花」
ファイヤーウィード(ヤナギラン)です。

アラスカでは、山火事の後の山肌や平地一面をピンクの絨毯のように
覆うファイヤーウィード。
それはそれは美しいそうです。

その光景をいつか私に見せたいというfrd。
  

頂き物のイチゴが沢山あったので、アパートのお隣の奥さんの
ところにお裾分け。そのままおじゃましてコーヒーいただきながら
おしゃべりする。

お隣さんは半年ほど前に引越してきて、御主人とまだ1歳になった
ばかりの赤ちゃんの3人家族。
こちらにはお友達もいなくてちょっと淋しそう。
幼稚園にでも通うようになればママ友達でもできるのでしょうけど、
今が一番孤独なのかもね。

いろいろと話を聞くと、
御主人が「超」がつくマザコンとのことで、夫婦喧嘩をするたびに
家を飛び出して実家に帰ってしまうんだそう
(うわ~)

赤ちゃんの世話と家事でいつも忙しくしているのに、
「三食昼寝付でオマエは楽でいい。俺は大変だ」が口癖で、
彼女の孤独や(御主人の実家はすぐ近くで彼女の実家は遠くにある)
子育てのストレスをちっとも理解してくれないらしい。

しかもしかも、
お姑さんへの口のききかたがなっていないと、時々チェックが
入るって!!
(きゃーーー!!)

そういえば、冬の間の雪かき。
奥さんがいつもわっせわっせと雪かきしていたけど
御主人がしているのをfrdも私もとうとう一度も目にしなかった。
北海道では男も女もなく雪かきはするけれど、
ドカ雪が降ったときでさえ、体格のいい御主人は家の中にいて
小柄な奥さんが外で雪かきしていたっけ。

朝一番で綺麗に雪かきしておかないと御主人が怒るらしい。

私たちと同世代の御夫婦なんだけどな。
話をいろいろと聞いているうちに、苦労顔した奥さんが
なんだかとても不憫に思えてしまった。
赤ちゃんは人見知りもせずに私に抱っこされてとっても可愛い。
その無邪気な顔にちょっとだけ救われたけど。

でもそうは言っても、幸福の感じ方も尺度も人それぞれ。
私にそんな愚痴をこぼしながらも、
彼女の心のうちは彼女にしかわからないのだわ。
20060710092138.jpg
まる、姉妹のバジちゃんはちゃんと
歯磨きしているんだって。まるもしようか。
20060710092154.jpg
はみがきぃ?う~ん・・・
20060710092212.jpg
ぃやっ!
このページのトップへ

オフ会

20060708160439.jpg
小夏ちゃん、ぴゆどん、ひろちゃん、
みかんちゃん(あいうえお順・笑)それに私の5人でオフ会。
みかんちゃんブログと、ぴゆどんのブログにあるとおり、気兼ねなく
おしゃべりできるお店のつくりだったので、もう大声で笑って笑って・・・
楽しかった。

もともと、ほぼバラバラの友達だったのだけど、ここでのコメント欄
や、それぞれのブログを行ったり来たりしているうちに、お互いに
実際にどんな人なのか知りたくなって、という感じ。

短い時間だと人柄のさわりくらいしかわからなかったかもしれない
けど、ひろちゃんの治療院にさっそく皆予約を入れてくれたので、
そこでまた話が広がることでしょう。

さて、みかんちゃんから回ってきた夢バトン
面白そうなのでちょっとトライしてみますね。

1. 好きな香りは何ですか?

 柑橘系の果物の香り。森の匂い、朝窓を明けた時の空気の匂い、
 夏の夜の匂い、frdの匂い(時々くちゃいけど)、
 まるの匂い(ペット飼ってる人はわかってくれるかな)、
 あとカレーの匂い!(私にはマタタビ的) 

2. 異性のどこが気になりますか?(何フェチ?)

 手(すらりとした綺麗な手はダメ。でも不潔はいや)、
 口元(知性と品格が出ますね)、ものの食べ方、声、匂い
  
3. 最近何かで涙を流しましたか?

 米国で心臓移植をした男の子のドキュメンタリー。
 まだあんなに小さいのに、病気に耐えてきたことで
 ある意味老成したような落着きを持っている男の子。
 でも移植手術の後、目が覚めてお母さんの顔を見たとたん
 声をあげずに口を大きく開けて泣き出した。小さな体には
 管がいっぱいつけられていて・・・・。
 最近ないくらいに号泣して、いろんなことを考えさせられた。

4. 宝くじ一等三億円が当たりました!!やったね☆何をしますか?

 すご~く、現実的にしか考えられないのでお許しくださいね。
 frdに仕事を辞めてロースクールに入学してもらいます。
 後はとりあえず貯金。家はまだまだ。frdが海のものか山のものか
 はっきりするまで保留。
 うーん、夢がないかしら。
 あ、ローに入学するまでの猶予期間に、一度アラスカへ2人で
 旅します。

5. 朝から深夜まで何も気にせず遊べるとしたらなにする?

 1日だけなら、美味しいものとお酒いただきながら
 DVDと本ざんまい。途中、お昼寝と森の散歩。 
    
6. 平均就寝時間・起床時間

 夜は12:00~12:30の間、朝は6:00です。
 お休みの日は7:30くらいまで。

7. 今までで一番遠くに旅した場所は?

 日本の四国。この年齢でなんと外国へ行った事がありません。
 行けなかった訳じゃないけど情熱がなかったのかな。
 日本にまだまだ旅したいところがたくさんあります。

8. 今すぐ旅行に行けるとしたら、どこに行き、何をしたいですか?


 沢山ありすぎて・・・・とりあえず、弟一家が住んでいる広島
 近辺にはゆっくり行ってみたいな。
 あと、伊豆の温泉地で一週間くらい湯治。frdが海にもぐって
 採った魚を料理して毎晩酒盛り。

9. この夏の予定あるいは希望を教えて下さい。

 8月に東京の新国立劇場へバレエを観に行きます。
 我が家にしては最高の贅沢。
 frdはその後そのまま出張なので、ゆっくりできないの
 だけど。

10. 自分が大事にしているものを教えて下さい。

 どんな状況になっても、その中に喜びや幸せを見つけて
 生きていくこと。人生を楽しむこと。

11. 10年前、どこで何をしてましたか?

 まだシングルでした。
 某・専門業界(?)のわがままで偉いボスについて仕事して
 いました。一ヶ月も下痢が止まらないようなストレスに
 負けそうになりながら毎日必死でした。

12. 10年後、どこで何をしていると思いますか?

 北海道の知床か伊豆の下田でfrdが開業。
 私はその手伝いをしながら、小さな塾を開く。
 それと、自宅で多目的のカルチャー&ティー・ルームを
 開設。ミニ音楽会や朗読、講演会などを企画できたらいいなあ。
 なんて、たぶん10年じゃ無理かも・・・・。

13. 過去10年間で一番良かったことは何ですか?

 もちろんfrdと出会えた(再会できた)こと!
 すべてはそれに凝縮されています。
 
14. 新しい質問3つ。
(次の方は1~13の質問で答え難いもの3つを↓とチェンジして下さい。)

 ☆今、一番楽しいことは。
 ☆今、一番やりたいことは。
 ☆もし、過去の自分に戻れるとしたら、いつの自分に戻りたいですか。

15. バトンを回す人 5人

 ごめんなさい。ここで止めさせてもらいますね。
 
 でも書いてみることで結構はっきりとするものもあったりして、 
 面白かったです。ありがとう、みかんちゃん。
20060708160530.jpg
あぁっ!まる、なんてところに上がって
いるの!
20060708160510.jpg
それにしても、うまく均衡とってるわね。
20060708160520.jpg
足が必死だった!!
このページのトップへ

得意なんです、似顔絵

電車の入り口に立っていたら、止まった駅から乗り込んできた
高校生の男の子がわたしの顔を見て「あっ」という顔をした。
その表情を見て私は「えっ?」と思ったのだけど、
私が無反応だったので、その子はすーっと奥へ行ってしまった。

目に残った顔の残像を一生懸命記憶のファイルと一枚一枚
照合してみるけど、はっきりしない。

でも、たぶん塾の生徒だった子・・・だと思う。
とすると、あの駅から乗ってくるのはH高に行った大ちゃんか
R高に通うMくんのはず。。。。

何を隠そう私は人の顔を覚えられない。よっぽど個性的だったり、
しつこく何度も見慣れた顔じゃないとたいていの場合、道でばったり
出会っても失礼してしまうことになる。

もう、この能力に関してははっきりと欠けている、としか
いいようがないのだ。

しかもこの年頃の子達は成長期でどんどん風貌も変わっていくので
さらに判別がつかない。

大ちゃんもMくんも3ヶ月くらいしか一緒に勉強しなかったし
確かにもともとクセのない顔立ちだった(はず)ので
あのころの顔すら浮かんでこない(ひどいわね)

でも悪かったなぁ・・・。
少人数の塾でこんな感じだから
学校の先生なんてしていたらどんなことになっていたか。
いつもひやひやしながら街を歩かないといけないわ(笑)

そういえば思い出したことがある。
昔、仕事で秘書をやっていたころ、次々とやってくるお客様
(当然偉い方が多かった)にどう対処していたか。
私のことだから、気をつけていないと二度目にいらっしゃった方
に「初めまして」と言いかねない(汗!)
それで、作りましたね。
お客様ノート。

お一人お一人、名前、役職、ボスとの関係、いらした日時、
用件、はあたりまえ。

私は更にその方の似顔絵と身体的特徴を事細かに書いてた。
得意なんです、似顔絵(笑)

我ながらあまりにそっくりに描けたお客様は、
その方がいらしたときに思わず物陰に隠れて
「ぶーーー!」と一人で笑っていたっけ。
重宝したなぁ、あのノート(しみじみ)

って思い出したので、
そうだ、生徒たちの似顔絵ノートを作ろう!と思った。
ちょうど生徒もまた増えてきたことだし。

ちなみにアンナママの場合は、
それぞれの子達の生活環境、家族構成、血液型などを
ノートにつけて指導の参考にしています。
(彼女は人の顔を覚える天才。変装していてもわかると思う)。
20060706154037.jpg
やっぱり寝ているときが一番かわいい
20060706154057.jpg
夢見てブルブル痙攣してました
このページのトップへ

ヨモギ干し

「自信を持って」という言葉は時として
逆にプレッシャーになることもあるけれど
「もっと自分を信じてみる」と言い換えてみると
「信用されているんだ、って自信を持てた自分」がちゃんと力を
出してくれそうな気がする。不思議不思議。

20060705090944.jpg
この間、ジュディと採りに行ったヨモギ。
おしゃべりしながら摘んでいたらビニールの大袋一杯になって
しまった。案の定、全部洗って葉をちぎって分別するのに
たっぷり2時間かかった。ふー。

天日干ししたいのだけど、そのままだと風に飛んでいってしまうので
お洗濯用ネットに入れて外に吊るしてみた。
お天気が良い日が続いてとてもラッキー。
風にゆらゆら揺れてヨモギも気持ち良さそう。

乾いたらかさは減ったけど、これだけあれば一年は持つわね。
お茶にしたり、アトピー用の化粧水を作ったりお風呂に入れたり
用途はいろいろ。
楽しみ楽しみ。
20060705091006.jpg
私のふくらはぎが太くていやーん、という
感じだけど、まるが可愛いく写っているのでしかたなく(笑)。
バレエ始めて筋肉で1・3倍太くなりましたね。
20060705090956.jpg
まると私の顔が似ているとfrdが言う。
飼い主とペットが似て来るってよく聞くけど。
私ももともと猫顔ですし。ふふ
このページのトップへ

ムーミン谷の夕日

子供の頃から大好きだったムーミン
そして大人になってムーミンみたいな人と結婚した(笑)。

そんな私のためにムーミンが探してくれた
お気に入りのサイト

独特の幻想的な雰囲気や色彩。
この年齢になっても、いつの日かムーミン谷の住人になって
みたいと密かに思っている。

ムーミンママは私にとって尊敬と憧れの対象で(笑)
大切なものが何でも入っている黒のがま口バッグ
赤のシマシマのエプロンに似たものを欲しいものだと
常日頃から思っている。
4579108035.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg
こんなソーイングの本を発見
形も柄もムーミンママのものにそっくりではありませんか!
図書館で借りてみたのはいいのだけど、生地屋さんに足しげく
通うも同じような赤のシマシマ生地はいまもって見つからず。

どんなことがあっても大地のように動じずゆったりと、
家族のことを心から信じ、周りの人たちへの愛情に溢れ
とことんポジティブなムーミンママ。
母性とはこういうものかなと思う。

肉体の母ではなくても
心にこんな母性を持った女性はなんて魅力的だろう。
ああムーミンママになりたい。
シマシマの生地はどこにあるのかなぁ・・・。
20060703133517.jpg
ムーミン谷に夕日が燃える
20060703133526.jpg
刻々と色と形を変え、やがて日が落ちると
そろそろムーミンママの温かいスープが出来上がり。
さあみんなテーブルについて!
このページのトップへ

癒しの治療院

20060702215115.jpg
先月の初めに開業した、ひろちゃんの
治療室へ治療を受けに行ってきました。
20060702214939.jpg
壁にかかっている絵は、バレエのお友達で
画家であるぼちさんの作品。部屋の雰囲気にもよく合っていて、
なによりも治療中にうっとりと眺めることができて、癒し効果を倍増
してくれました。なんて素敵!

マンションの一室にあるこの治療室は、白とベージュを基調に
した女性らしいインテリアで、アロマの香り漂う明るい癒しの
空間でした。

施術内容は、鍼(痛くない)・灸(熱くない)と
操体法という、体のゆがみを整えて本来の状態に近づけて
いくもの(あっている?ひろちゃん)。

多くの鍼マッサージの治療院のように、ガリガリともんだり
深く鍼を入れたりしないので、ちょっと違った感覚ですが
季節に合わせた体になるよう、全体の気の流れを整えて
もらう感じ(これもあってる?下手な説明でごめんなさい)。

ひろちゃんの持ち前の癒しオーラとお部屋の雰囲気も手伝って
施術中から私はもう夢見気分で目がトロトロになってしまい
ました。

治療を受けた次の日は、どうしちゃったのと言うくらい
眠り続けた私。もう眠くて眠くて。
ご飯は全部frdが作ってくれて、私は本当に
ずーーーっと眠っていました。

そして明けて今日の朝、なんだか私の顔が変わっているってfrd。
鏡を見てみると、そういえばなんとなくふっくらしたような
顔色の良い感じ。

なんだろう。今の季節仕様にスイッチが入ったのかな。
そういうことってある?ひろちゃん教えて~。

というわけで、また時々メンテナンスに行かせていただきます。
よろしくね

考えてみれば、ついこの間まで開業の具体的なことはまとまって
いなかったひろちゃん。
でも自分の直感を信じて突き進んで、いろんなチャンスや周りの
人たちの力まで引き寄せて、あっという間に開業の運びとなった
よね。

思いの強さは夢を実現させるんだっていうことを、こんな身近で
身を持って証明してくれたひろちゃんに感謝しています。

   
飼い主にとってはどこから見てもかわいい
20060702215131.jpg

20060702215142.jpg

20060702215152.jpg
真ん中
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。