アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

初夏の朝

時は初夏
日は朝
朝は8時半
20060630093300.jpg
青空に露は乾き
名も知らぬ鳥たち歌いいで
蜂はハマナスに我忘れ
20060630093705.jpg

空に神さま
胸に守護霊さんたち
20060630093249.jpg

世もまるも事はなし
20060630093239.jpg
zzz・・・・

ブラウニングさんごめんなさい
今朝の空と風があんまり気持ちよかったものですから
スポンサーサイト
このページのトップへ

素敵なあの人

最近気になる人。
女優の鶴田真由さん。
美しくて知性のある人だとは思っていたけれど、
彼女のホームページの日記を読んでいると、
感性の豊かさをとても感じる。

同じ年くらいだと、
女性誌「STORY」の読者モデルである冨田リカさん。
44歳とは思えない若々しさと美しさをキープしつつ
大学で学び、それを自ら主宰する幼児教室で生かし
ている。

うんと年上の方では
やっぱり岸恵子さん。
言うまでも無く、美しさと知性、感性を備えた人。

お手本にしたい人を見つけて
いつも意識して見ているのは楽しい

昨日バスに乗っていて、
瀟洒な家々が立ち並ぶ住宅街にあるバス停から
乗ってきたおばあ様

すっかり綺麗な白髪
黒地にベージュの花柄プリントのワンピース
黒のレースのカーディガン
黒い中ヒールのパンプス
動作も佇まいも品があって美しくて
これは「ただ者」のおばあ様ではないとお見受けした(笑)

年下でもうんと年上でも
素敵な人を見るとどうしてだか希望が湧いてきて
とても嬉しくなってしまう私です。
このページのトップへ

ニセアカシア摘むクマさん

デジカメのスマートメディアが軒並みだめになってしまって
写真が写せません。
何かおかしなことしちゃったのかしら。
いろいろと写したい物があったのだけど。。。(涙)

新しいものがアップできないので、
久々にまるの赤ちゃんの時の写真を少し。
まだブリーダーさんのところにいた時のまるです。
何匹かいるうちで、どの子がいいですか~ということで
ブリーダーさんが沢山送って下さった画像から。
20060626200756.jpg
兄弟の中で一番小さかったまるちゃん。
大きくなった写真をブリーダーさんに送ったら、りっぱになりましたね
と誉めていただきました。すごく嬉しかった親ばかアンナです。
20060626200742.jpg
今では体格も立派になり力もすごく強くて
後ろ脚でケリを入れられるととても痛いです・・・・

  
この一ヶ月間、目の奥がズキズキ痛むので、脳神経外科で
MRIを写して診てもらいました。
特に異常はなく、首や肩の凝りから来ているのではとのこと。
パソコンの前にいる時間は本当に少なくなっているので
その影響ではないと思うのだけど・・・・年齢的なものと
骨のズレと体質etc。
年齢を重ねると体の内も外もメンテナンスが大変だけど
それもまた楽し、という気持ちでいなきゃね

そんな私も今日でとうとう43歳。
感度が良くなった分、前よりずっとずっとしあわせ
楽しみにしていることも夢も沢山沢山。
うふふ、また新たなステージの始まりです。

今日のクマさんからのお花は、今満開のニセアカシアの白い花。
車を停めて街路樹によじ登ったんでしょ?ふふふ。
ネクタイ締めたクマさんに、道行く人たちはびっくりしたわよね、
きっと。

お部屋の中はすばらしい芳香で一杯になりました。
写真をアップできないのが残念!
このページのトップへ

プリマダムの落胆

20060622182541.jpg
クマさんが摘んできたハマナス。
クマさんは花が大好き。はちみつも毎日なめているし、お弁当は
いつも鮭おにぎり。お腹の出具合はまるでプーさん♪

ブログ訪問者の履歴を何気なく見ていたら、な、なーんと
クマさんのブログ発見!!
書かれているプロフィールや内容からみて、ほぼ間違いないと
思われる。
大丈夫なの?クマさん!
ブログ書いたりレスしたりする時間はあるの!

受験生同士の情報交換という意味ではいいかもしれないけど・・・
心配の種がつきないクマさんの妻です。

  
バレエの過去3回分のおさらい会の舞台のビデオを、ひろちゃんが
コピーしてくれたので、さっそく見てみる。

がーーーーーん

バレエを習い始めて以来、初めて本気で
もうバレエなんかやめよう
とおもった(笑)。

ジャンプする脚が上がっていないし、
動きがトロトロモタモタしていて曲に乗っていないし、
もう、ふざけているんじゃないかとも思えるくらいの踊り方で
ぜんぜんなっちゃいない。

いつも鏡を見てレッスンしているときは、自己陶酔しながらやって
いるので(笑)、冷静な目で現実を見てしまうとショックが大きい。

でも、でも、
こんな踊り方しかできないうちに辞めてしまったら、
きっと後で後悔するかも。
辞めるなら、せめてもう少しましに、見られる程度になってから
にしよう・・・・

でもショック受けてよかったかな・・・・。
自分の人生の中で占めるバレエのポジションを確認できて。
いくら好きでもこれが本分ではないものね。
浮かれていた目がちょっと覚めたかも。
このページのトップへ

今度は胃が・・・

20060620212940.jpg
トイレの砂を食べてしまうせいか、
餌のせいなのか、軟便が続いてちょっと心配です。
元気なんだけどもね。

顔の湿疹の後は胃が・・・・。この10日ほどずっと胃が痛かった
ところに週末の飲み会が引き金になって、この数日間ダウン
していました。

もういたって平気なつもりなんだけど、時間差で次々に出てくる症状
には少々閉口気味・・・。
20060620212956.jpg
先日の強風と雨の夜に、心配だったので
花たちに避難勧告。狭い玄関は花のよいかおりで一杯になって
とても幸せな気持ちになりました。
このページのトップへ

試験後後遺症から復活

ヨモギの効力は絶大だった。
あんなにひどかった腫れとぶつぶつが遠目にはほとんどわからない
くらいに綺麗になり、痒みも消えた。

これからまたひどい肌荒れになってもヨモギさえあれば、
もう私は大丈夫カモシレナイ!と思うと
小躍りしたくなる気分。自然の恵みはなんていってもタダだし。
そろそろヨモギ摘みに行かなくちゃ。

顔のこともあったけど、この数日は心のバランスがちょっと悪くて
ぶすぶすとくすぶっていた。
去年のブログを読み返すと、ちょうどfrdの試験の直後、やっぱり
ウツっぽくなっていたみたい。

頭では片付いた思っても、ショックってちょっとだけ時間差で
後からくるのね、としみじみ思う。

昨日は散々迷ったけど、気分がよくなるに違いないと信じて
頑張ってバレエのレッスンへ。

音楽に合わせて踊っていると、案の定気分が高揚してきて、
レッスンの後、お友達6人でわいわい言いながらお茶した後には
もうすっかり気分がよくなっていた。

心は思ったよりずーっと単純にできているのかも(わたしだけ?)
気持ちが明るくなると未来もまた拓けてくる。
frdといろいろと話し合って先の輪郭もつかめて来たし。
20060615150940.jpg
そうそう、まるの効果も絶大よ~

20060615150914.jpg
先日のクマさんの狩の収獲は、ウド。
酢味噌で合える食べ方が一般的だけれど、ここはあえてキンピラに
してみた。おいしすぎ!!ご飯がいくらでもいけてしまいそう。

皮は堅いかしらと思って中の柔らかいところだけで作っていたら、
美味しいところを捨てるなんて!とfrdが捨てられた皮で作ったのが
右側のもの。
たぶん、こちらの方が栄養があるのかもね。でもやっぱりちょっと
堅かった(笑)。
このページのトップへ

誰もわたしの顔を見てはならない

おとといの晩くらいから顔中に湿疹が出始め、それがどんどん拡がり
水泡のようになって膿が滲み始めました。

きゃーーーーっ!!

鏡を見ると、ボッコリと腫れた瞼で恨めしげなその顔は
まるでお岩さんです・・・・・・

何なのでしょう。
今年の春先からちょこちょこと顔に湿疹ができ始めました。
そんなこと今までなかったのに。

体の変わり目?
もしかしたら、まるの猫アレルギー?
化粧品を変えたから?

思い当たる原因がぐるぐると頭の中で回転中。
友達は、「精神的ストレスもあるんじゃないの?」

ストレスって、frdのこと?
まあそれもないわけじゃないけど、他にもいろいろあったしね。
結局はわかりません。
複合的なものかもしれませんし。

ここまでひとい顔だったら普通すぐに皮膚科に行くのだろうけど
副腎皮質ホルモンの軟膏はあまり使いたくない。
人に会ったらぎょっとされるので外にも出たくないし、
何よりも日光に当たるのが怖いです。

そこで、ミホミホに分けてもらったヨモギを煮出して、グリセリンを
加えてローションを作り、ぺたぺたと塗っています。
一番ひどかったときよりは少し炎症が治まった感じ。

ここは自然の万能薬ヨモギのパワーを信じて、少し様子を見てみる
こととします。

    

我が家の「カオスの間」frdの部屋が少しずつ片付けられています。
膨大な本、テープ、紙類の山、山、山。あとゴミとホコリ(笑)

何かを変えたいとか再出発しようと思うとき、人はよく
身の回りの整理や掃除をするらしいですね。

この数日、frdも私ももくもくと身辺の整理をしています。
私は押入れや引き出しの中の雑物や衣類を随分と処分しました。

  

義妹から来たメール

「お姉ちゃん、もっと楽に生きなよ、いろんなやりたいことをfrdと
一緒にやりなよ、やって欲しいよ・・・」

私たちのことをずっと見てきた妹の言葉だけに、
しんみりとした気持ちになってしまいました。

frdも私も、身の回りを整理しながら少しずつ自分と向き合って、
これからどうするのか、本当はどうしたいのか、
気持ちを固めていこうと思っています。
20060612130432.jpg
一眠りしてから考えればぁ?
このページのトップへ

美しい話

20060609175518.jpg

母から何度か聞いた話
私の祖父のこと

ダンディで知性派だった祖父は
孫の私から見ても素敵でとても自慢だった

いい父でいい祖父

でも祖母にしてみると
若い頃の、世の男性の御多分にもれずの罪が
妻としての祖母を長い間苦しめ

祖父を愛しながらも
心の底に深く静かに積もった黒い澱

晩年の祖父にアルツハイマーの症状が出始め
それは波のように寄せては引いてを繰り返した

あるときは正気に、あるときは彼方の人に
懐かしい祖父は、急に見知らぬおどおどした老人に

祖父の書斎の文机の上に
開いて置いてあった日記
書いてあったのは、
だんだんと壊れていく自分への恐怖と
絶望の言葉

弱々しく乱れた字がそのまま
そのときの祖父の姿のようで
底なしに淋しかった

彼方へ行っている時間は日に日に長くなり
一緒に住む伯父夫婦はとうとう音を上げた

いよいよ病院に入るということになり
もう生きて退院することはないだろうと
わかっていた祖父

入院する前日の晩

拭いた先から曇り始めるガラスを必死で拭くように
薄れていく自己を精一杯つなぎとめながら
85歳の祖父は
58年ともに暮らした83歳の祖母をしっかりと抱きしめて

「ありがとう、ありがとう。
いろいろ苦労かけたけれど、
俺は生涯で母さん(祖母)だけを
本当に心から愛していたよ。ありがとう」

そう言ってたくさん泣いた。

それから
入院先の病院で坂道を転げるように
わからなくなって行き

心臓も弱っていた祖父は1年後に
体のすべての機能が眠るように停止した

あれから10年
祖母は93歳

女としての人生を完結させてくれた
祖父から祖母への最後のプロポーズは
澱が消え去った祖母の心の中に
ずっと大切にしまわれている

聞くたびに涙が出て
祖母が少しうらやましくさえなる話
このページのトップへ

今日は試験に落ちた佳い日

frd、やはり不合格でした。

オンラインで確認できるのだけど、検察庁の前で掲示板に
張り出されるのよりも30分遅いので、仕事を抜け出して
見に行ったようです。

試験直後に比べると気持ちの準備ができていた分、落ち込みは
少ないかな。

わずかな可能性の中、次の論文試験に向けた勉強のモチベーション
維持は大変だったと思うけど、
択一試験の後も変わらず、お酒一滴飲まずに
勉強を続けたfrdに今日は拍手してあげたい気持ちです。

今晩は近くの居酒屋で2人でお疲れ様会。
うわ~い、久しぶりに2人でお酒飲める
べろんべろんになる予定なので(笑)明日は揃って二日酔いかな~

そして明日からまたリセット、リセット。
これからのことは2人でよく考えて決めます。

    

私たちは今、すばらしい人生の只中を生きているはず
がっかりすることさえも心一杯味わって行こう
このページのトップへ

弾ける

昨日はミワとランチをして買い物に付き合ってもらった。

もうしばらくは買わないようにしようと決めていたのに、
つい新しいレオタードとスカートを買ってしまう。
綺麗な空色のブルー。

このところ何だか買い物ばかりしている。
もちろん無駄遣いじゃなくて、必要なものであったり、
古くなったものを一新したりという感じなのだけど

「アンナさ、節約したりずーっといろんなこと我慢してきたから、
何だか弾けちゃったんじゃないの??」
とミワは笑う。

弾けちゃったのか、気持ちが落ち着かなくて上ずっているのか
あるいは心機一転の準備を早めに始めているのか(笑)
自分でもわからないけど

今のところはまず買い物。
それとfrdと一緒にやりたいことが沢山。

frdと街でデートしたり映画を観に行ったり居酒屋で酔いつぶれる
まで飲んだり温泉に行ったり、ふだんの晩ご飯の後に2人でゆっくり
おしゃべりしたり、日曜は家でビール飲んでゴロゴロしながら
ビデオ観たり、友達夫婦と遊びに行ったりバーベキューパーティー
したり・・・・・

どれもこれもこの5年半、全く、またはほとんどしたことがない
ことばかり。

ただ、思い切り弾けた後は、
軌道の修正をしなければならないことは
もちろんfrdも私もわかっている。

試験の発表、明後日の夕方です。
このページのトップへ

ショートヘアとジーパン

20060604193833.jpg
小さなベランダでささやかなガーデニング。
毎朝、水遣りをしたり花殻を摘むのが癒されるひとときです。

20060604193851.jpg
我が家のクマさんが、森へ行って食料を
調達してきました。笹の子いっぱい。
味噌煮とホイル焼きで美味しく頂きました。
ありがとう、クマさん。

でも、
クマさんは森の中の笹薮をざぶざぶと遠慮なしに入っていくので、
靴がだめになりました。
あと、シャツも破いて帰ってきましたね。
いえ、いいんですけどね、別に・・・・。

    
すごく久しぶりに髪をばっさりと切り、
ただ今ショートヘアです。

バレエの時に髪をアップにできないのはちょっと淋しいけど
(バレエはうなじを出すのが美しいと思うので)

身も心も軽くて、うきうきしちゃっています。

それと、なんと20年ぶりくらいにジーパンを買いました。

普段、パンツはよく穿いているのだけど、
私、ももが太くてお尻も大きめなので、
ジーンズを穿くと「ぱつんぱつん」の状態で正座ができません(笑)

それでずっと敬遠していたのだけど、
なんだかこのところ無性にジーパンが穿きたくなって、
ストレッチ素材だったら合うのがあるかも、って探して
通販で見つかりました。

ジーンズにうるさいfrdに言わせると、デザインがイマイチらしい
けど・・・・
いいんです!安かったし(笑)。
20060530190724.jpg
いよいよ、ご飯をダイエットフードに
変えました。どこまでスリムになれるかな。よーし、frdと
競争だね!!
このページのトップへ

早めのバースデープレゼント

20060601195556.jpg
玄関に花、というのが風水的にはよいら
しい。本当は生花がよいのだろうけど、おおらかに考えて何でも。

真ん中の押し花の額は、倒れる数ヶ月前にfrdのお母さんが作って
くれたもの。
ちょうど今の時期にぴったりのアジサイね。
色あせずに綺麗に咲いている。
20060601195545.jpg
今月は私の誕生月なので、ひろちゃんが
「ちょっと早いけど」と言ってプレゼントしてくれた
プリザーブド・フラワー。

たまご型のガラス器に入って、水色の石のアマゾナイトが後ろに
飾ってある。アマゾナイトは「希望の石」。うーん、frdと私に
ぴったりだわ。

アロマオイルをたらして蓋をしておいて、時々開けて香りを楽しむ
とよいとのことなので、大好きな「イランイラン」を一滴垂らし
てみた。とても幸せな気分。

      
ひろちゃんが、糠床を分けてくれに来てくれた(感謝!)
里子に出した糠はすっかりひろちゃんちの子になっていて
色味も香りも違ったものになっていた。

これにうちの糠を少しずつ足して、また新たな「うちの味」に
なっていくのね。
なんだか感慨深いわ。
これにぴゆどんちの糠も足したら、さらに複雑な味わいのある
糠床に成長するに違いない。楽しみ楽しみ。

ひろちゃんはいよいよ一週間後に針灸・操体の治療院を開設予定
なのだけど、開業前だからと、治療費タダで(!)全身の指圧と
操体を施してくれて感謝!
気持ちよくてすっかり緩みました。
次は治療院に伺うね。
20060601195613.jpg
熟睡その1
20060601195604.jpg
熟睡その2
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。