アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

その生き方

frdの高校時代からの親友のIさんから電話。
彼こそは現役の弁護士なのだ。

本番が近づいてきたのでfrdの仕上がり具合を気にして電話してくれたらしい。久々の電話にfrdも嬉しそう。

もし彼が友達でなかったら、frdはこの試験にチャレンジしなかったかもしれない。

高校、大学とずっと一緒でサークルも一緒。
彼はもちろんとても頭の切れる人なのだけど、どういう能力のどういう分野が得意か不得意か、受験勉強していたときの様子などをfrdは知っていたので、Iさんと自分自身と照らし合わせてそれを判断基準にして、自分もチャレンジできると思ったみたい。

そしてIさんは今、社会的弱者の救済に関わるとてもいい仕事をしているので、それもいずれfrdの道標になるかもしれない。

あともう一人、キーパーソンとなる、これまた親友の一人。
なんと35歳で医大生になったTさん。

彼は大学の文学部を出た後いわゆる「フリーター」生活をずーーっと続けて、周りからは気ままに生きているという見方をされていた人。

それがある日突然「医大に合格しました」って知らせがあって周りは顎が落ちるくらい(?)驚いた。
陰でずーっと勉強して毎年受験し続けていたらしい。ご両親は泣いて喜んだって。そうだよね・・・・・。

それを聞いたfrd、この年からでも何かできるんじゃないか、今からでもイケルんじゃないか、っていう気持ちが頭の片隅に芽生えたらしい。

それからすったもんだいろいろなことがあって今の状態に至っているけど。

これからfrd自身が誰かを触発できるような生き方をできるかどうか。
それがとても楽しみ(今のところ一番触発されているのは、身近にいる私かも)。

スポンサーサイト
このページのトップへ

癒しのクリニック2回目

この前行った「癒しのクリニック」で2回目の受診。

この数年の体調の経緯を話すのに、避けて通れない2年間の不妊治療のことに及んだとき、

「人はね、そうそう他の人のために生きられるものじゃないです(期待とか要求に応える、という意味で)。一番大事なのは、自分自身の心が平和であることだよ」

と言われて、「うっ」と涙が噴き出そうになったけど必死でこらえた。

今の私はまさにそういう心境で、日々幸せを感じながら生きているのだけど、改めてそんな温かい言葉をかけてもらうと今でもやっぱり涙が出てしまう・・・。

3週間分の漢方薬を出してもらって帰る。お薬はすごく効いているみたい。

このページのトップへ

偽出張?

frdの試験は5月の連休明けなので、今の時期は年休でも取って家にこもりたいところなのだけどさすがにそうも行かない。

で、frdは今日から金曜まで「敢えて」出張へ。
半日仕事をして後はホテルに缶詰になって勉強する魂胆らしい。
本州方面の仕事はほとんどfrdに任されているからこういうことができるのね。

たっぷりのテキスト類(激重!)をスーツケースにつめて出て行った。
頑張れ~!

私も月、火の2日間は一番忙しい日なので家事を手抜きさせてもらえて楽チン!いひひ。

このページのトップへ

節約のメリハリ

frd、第一回模試。実際に本試験を受ける大学でやるので、臨場感があってよろしいとのこと。時間も本番と同じ午後1時30分から5時まで。

終わって電車に乗って帰って来たfrd。
何も言わないから遠慮がちに聞いて見たら、「今一歩」という感じらしい。
途中、トイレに行ってしまったのは誤算だったという。けど、3時間半だもん、当然じゃん。じゃあやっぱり大人用紙おむつを・・・・と言ったらまたすぐに却下された(笑)。

ちなみに去年からつけている「3年日記」によると、去年も今日が模試の1回目だったようで、点数は33点。frdはがっくり落ち込んでいた・・・と書いてあって苦笑。

それから見ると10点はアップしているようだけど、合格推定には今一歩かな。ラストスパートだ、頑張れfrd。←プレッシャーになるから本人には絶対にこういう言い方をしないけどね(笑)。

- - - - - - ー

なーんか、春に着るものがなーんにもなくて、さすがに少し買い足そうかなと千趣会のカタログなんぞ見る。

あれもこれも、ととりあえず欲しいものをざーーっと注文用紙に書き出していったらすごい数になっている。恐る恐る電卓を叩いてみると、うちの一ヶ月の食費くらいの金額になる。

迷いながら「えーと、えーと」とさらに厳選して選ぼうとするが、だんだん冷や汗が出てきたのでカタログを閉じる。

でも、欲しいものを書き出して「欲しい気持ち」を吐き出してみたら、なんとなく「欲しい気持ち」が半減しているのに気づく。

これ、いい方法かも。

もう少し我慢できるかな。

洋服の数が沢山いらないのは、自宅で仕事をしている強みでもあるしね。

とにかく清潔で、アイロンをあててきちんとした身なりをしていること。
最低限のボーダーラインは決めること(いくら清潔でも、あまりにくたくたの物は潔く捨てる)かな、気をつけているのは。

あまりこういうことを言うと、これを読んでくれている友人たちが「引く」と困るのだけど(笑)、気を使ってくれなくて全然大丈夫だからね。

衣食住、趣味、勉強、交際、その他の中で今一番削っているのが「衣」。
反対に体のためのことや勉強関係、交際費などは最も使っている費目であり削るつもりがないもの。

出費のメリハリをつけながらの節約生活じゃなきゃ精神的に苦しいものね。

このページのトップへ

癒しのクリニック

私の不調のようなタイプはやっぱり漢方でしょ、ということで、ひろちゃんが教えてくれた某内科クリニックへ出かける。

完全予約制のこのクリニックでは、1人に十分な時間をかけて診察をしてくれ、薬は漢方薬を出してくれるのだ。

待合は広々としたサロン風で、フカフカした絨毯の上を靴を脱いで上がりヒーリング系のBGMを聞きながらくつろいでいると、なんだかどこかのお宅にお邪魔しているみたい。
ほのかにアロマの香りも漂ってくる。

病院に行って診察室に入るまで待っている、というだけでも普通はとてもストレスを感じるのだけど、ここではそういうものがほとんど感じられなかった。

先生は温厚そうな方で、脈を取るのに手をとられているだけで不思議な癒しのオーラが伝わってくる。
そのオーラに包まれながら、安心して細かい症状をすべて話し終える。

うーん、これだけでなんだか7分方良くなったみたい(単純)。

診察の結果、体もバランスもそれほど崩れていないとのことでとりあえず安心。

主に冷えと体力不足、それに胃腸のための薬を数種類調合していただいて帰る。また一週間後に診察予定。

夜はfrdとご飯を食べに行く。
今日は入籍記念日なのだ。

2人とも大好きな、中国人がやっている中華のお店。
ごく普通の食堂、っていう感じの全然おしゃれじゃないお店(亀が入った水槽が飾ってあるような)なんだけど、これがおいしいのだ。

私のお気に入りはピータンの前菜を杏酒でいただくこと。
もう最高に幸せ~。

とりあえず大きな病気はないとわかったし、あとはまた自分で元気になればいいか。おいしいものとの相乗効果で、また元気が出てきた私である。

このページのトップへ

来た!!

朝からそわそわ。
なぜって、今日はfrdの受験票が届く「はず」の日。

うっかり忘れん坊のfrdが返信用はがき(それがそのまま受験票になる)に自分の住所氏名を書き忘れたかもしれない!と大騒ぎしたのはもう随分前。

それから気持ちを立て直してとにかく勉強に専念してきたのだけど、さすがにこの1週間ほどは2人とも落ちつかなった。

おととい全国一斉発送された受験票が北海道に届くのは今日のはず。
私は朝からどこへもでかけられずにじっと待っていたけど、お昼ころになってさすがに胃がきりきりして来てもう我慢できなくなった。

気分転換にスーパーに行って、余計なものをいろいろ買い込んでしまったりして(笑)。

家に戻るも、郵便受けは空のまま。
frdから何度も電話が入る。
「まだ?」「うん、まだ」「うわぁ、やっぱりだめか・・・・」

声の大きいfrdが蚊の鳴くような声で電話を切ったその直後、郵便受けに郵便が入る音が!!

ダーーーっと走ってすぐに取り出して見る。
やったぁ、受験票だ!
なんだよ宛名もちゃんとfrdの字だぁ。

すぐに会社にいるfrdの携帯に連絡。

frd、泣いていたよ・・・・・びっくりした。
まだ受かったわけじゃないんだよぅ、おーい!
と思いながら私もちょっとうるうるしたのであった。

このページのトップへ

検査異常なし

あまりに体調が悪いので、病院へ行った。

疲れがとれなくて、何かした後少し休まないと次のことができない状態がしばらく続いたのでちょっと不安だったのだ。

とりあえず総合診療科へ。

すぐに呼ばれて診察室に入ると、先生から
「この春に国試に合格したばかりのドクターたちが今日から研修しているので、もしよければ彼らに診察をさせていただけますか?私が後からフォローいたしますので」

つまり実験台ね。
まーいいでしょう。新米ドクターかぁ。春だね。

こないだまで大学生だった初々しい女性ドクターがおずおずと診察を始める。とても細かいことまで全部聞いてカルテに書いてくれるので、逆によかったかも。聴診器をあてるときには、はっし!と床にひざまずいて手を伸ばしたりして一生懸命でかわいい(笑)。

血液、尿、心電図(動悸がしていたので)、胸部X-Pを受ける。

一時間後の結果、結局以上なし。
全然大丈夫だった・・・。

つまり、自律神経の調子が崩れていることによる不定愁訴ということですかね・・・・。

指導の先生を真ん中にして回りをずらずら~っと研修のドクターたちが並ぶなか、何でもないと言われてなんだか申し訳ないような気分になりすごすごと診察室を出てきた。

なんだか納得いかない気がするけど異常がないのはまあいいとしないとね。

このページのトップへ

祝いカレー

frd、午後から答練。終わって出てきたときの顔が少し紅潮していたので、結果が良かったのかな?と思っていたら、

「ここまでの道のりは長かったぜ・・・・」
「えっ?点数良かったの?」
「民法、満点だった!」

刑法、憲法はやや伸び悩んだので、結果的には合格推定点+2点どまりだったけど、とりあえずお疲れ様でした、frd。

ようやく圏内に片足つっこんだかなという感じでしょうかね
あとは受験票が来るのを祈るのみ!

満点祝いで今晩は何食べたい?って聞いたら、すかさず
「カレー!」

まこと安上がりな夫である。

このページのトップへ

身近にエキスパートが

パソコンが壊れてしまって不自由な毎日。
パパのパソコンを時々借りて日記を更新しているのだけど、なんだか落ち着かなくて文の推敲もなしで打ちっぱなしだから雑な文章・・・(不満)。

早く新しいの買わなくちゃ。

ひろちゃんとミホちゃんのご主人、お2人ともパソコンを自分で作っちゃうくらい詳しいので、お店や機種のことをいろいろ教えてもらったり資料をいただいたりしてありがたい。

教えていただきがてら、今晩はミホちゃん夫妻と、frdと私の4人で外で食事。どういうのをどういうふうに買ったらいいか、いろいろレクチャーを受ける。

うちはfrdも私も揃って機械オンチなので身近にエキスパートがいてくれるのは心強い限り。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。