アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

そういう日々の積み重ねが大きな感動を生むのね

朝、簡単に部屋の片付けと掃除をした後、午前中はずっと勉強。お昼過ぎに、今度また新しく勉強をみることになった中3の女の子のための教科書、テープなどを買いに出かけた以外は午後もずっと勉強。frdが留守なので食事も簡単に済ませる。

夕方からは教材つくり。期末試験が近いのでちょっとがんばる。4時半から授業、今日はちょっとだけ休憩はさんで9時過ぎまでびっちり。

さすがに疲れたぁ・・・・。

晩ご飯は実家で食べたんだけど、なんだか今日は添加物一杯入ったもの食べちゃったなあ。普段はかなり気をつけているので、ちょっと気持ち悪い。明日は玄米と野菜を少しだけの超・粗食にしておこう。毒出し、毒出し。

今日の朝日新聞の朝刊に、ピアニストの中村紘子さんの記事があった。
新しい曲を暗譜するのに不安があったけど、最近運動を初めてから(その効果で)暗譜に自信が戻った、という内容。
中村紘子さんほどのピアニストでも暗譜が不安、なんてことがあるのかとびっくりした。

昔、私がピアノを始めたころは(アンナは始めるのが遅くて中2の時から)ぜーーんぶ暗譜して弾いていた。弾いている内になんとなく覚えてしまうので特別努力していた記憶もない。
でも、だんだん難しい曲を弾くようになったら、アンナ母が「楽譜を見ながら弾く癖をつけた方がいい」なんてことを言うので、そうするように練習しているうちになーんと今度はぜんぜん暗譜できなくなっちゃった。

発表会のときなんて、もう大変。苦労して暗譜しても、舞台で忘れたらどうしよう、なんて思って本番で弾くことに集中できなくなってしまった。
思うに、右脳で自然に覚えていたものを、左脳で弾くように変換してしまったのね。もう昔の状態には戻れません。

そして記事は、彼女ほどの方でも今も毎日朝から晩まで練習を続け、さらに高いところを目指して上り続けている、という内容で文章が〆てあった。
うーーん、何だかとても感動しました。
さっそく記事を切りぬいて、マイお気に入り情報箱に入れる(雑誌、新聞の切り抜き、メモなどを入れておく大事な箱)。小さな記事から大きな勇気をもらった朝であります。
スポンサーサイト
このページのトップへ

寒~い撮影会

このあいだ開通した遊歩道をfrdと一緒にサイクリング。寒かったーーー!
周りの紅葉はもう大分色あせて、冬への足音が着々と迫っている感じだった。

今日は、年賀状に使うfrdの写真を撮るという大テーマがあった。私たちは毎年、お互いに撮り合った写真を1枚ずつ使って年賀状を作る。私の分はもう撮ってあるのであとはfrdの分だけ。

景色の良さそうな所でfrdがポーズを取り、カメラマンの私がパシャパシャと写す。
動きのあるのもいいかもと、自転車をこぐfrdの横にぴったりついて自転車に乗った私が片手でカメラを持ち、ピントを合わせシャッターを切る。見よ、このすごい技術!ちょっと得意になる。

しかしfrdも注文がなかなかうるさくて、だんだん寒くなってきた私は不機嫌になってくる。

30枚ほど写しまくり、もうこのへんでいいでしょうということで一気に自転車漕いで家路をダッシュ!風が寒~い。耳が切れそう。

家に着いてすぐにお風呂を入れて2人で飛びこみ、お風呂上りにさらに、冷えに効くという「金時生姜」入り紅茶を飲んでようやくホッとした。
こんなに寒い思いをしたんだから、いい写真が撮れていればいいけど。

このページのトップへ

10日ぶりのバレエ

お昼ご飯の後ちょっとだけお昼寝しようとベッドにごろんとしていたらfrdもいそいそとやってきて一緒にお昼寝。ストーブをつけっぱなしだったので暑くてのぼせたようになり、目が覚めてもだるくて全然起きられない。結局2人とも1時間半近くうだうだとしてしまった。

まずい、もうバレエに行く時間!
ハネ起きてあわあわと着替えて出かける。

先週の土曜・木曜はお休みだったので10日振り。体がすっかり固くなってしまってしんどかった。

何度もやっていた、トンベ → パ・ド・ブレ → グリッサード → パ・ド・シャの流れがようやく少しつかめた感じでちょっと嬉しい。私みたいな生徒のために手取り足取り教えてくださる先生には本当に感謝。

今日はお義父さんのお誕生日。送ったバースデーカードが届いたと、私の留守中に電話がありfrdと話したらしい。
自分の自由な生き方のために、今までさんざん親に心配をかけてきたfrd。早く一人前になってたくさんたくさん親孝行するから待っててね。

このページのトップへ

岩盤浴初体験

友達のHちゃんの車で千歳市にあるレンストランへ行く。市内の牧場で作っているチーズを使ったメニューがたくさん。チーズなどの、臭~い発酵食品が大、大好きな私は大喜び。

ブルーチーズ、カマンベールなど数種類を使ったピザを食べる。デザートはなんとカマンベールチーズ入りソフトクリーム。けっこう臭さが残っていて(笑)美味しいかった!満足。

その後、ずっと行きたいと思っていたとある岩盤浴のお店へ連れて行ってもらい、岩盤浴初体験。湯あたりする体質でサウナなんか絶対にだめな私だけど、これはよかった!

15分入って休憩、を3セット繰り返すくらいがちょうどよく、そんなに体力を消耗しなかった。家に帰ってからもポカポカとして、何だか内臓がよく温まった感じ。週に1回くらい通ってみようかな。

タオル、上下スウェット貸与で1300円。持参すれば1000円。よし、次回から持参だな。

体のメンテナンスにお金がかかる私だけど、健やかに過ごすためにはしかたがない。貧乏家ではあるが、知識教養に関するお金と、健康のためのお金は絶対にケチらない、と決めている。後で後悔したり取り返しがつかなくなるのだけは嫌なのだ。

このページのトップへ

仔猫のチカラ

1ヶ月程前に、仔猫を1匹1週間預かった。友達が海外旅行に行くことになったのだけど、彼女は大きな犬を2匹飼っている。いつも実家に預けていくのだが今回はちょっと問題があった。実は、実家の方でも最近仔猫を飼い始めたので、大きな犬2匹と一緒にする訳にはいかず、困っていたのだ。

それで、もともと猫大好きな私が猫ちゃんを預かりますと申し出たという訳。
キャリーに入れられて家にやってきたミーちゃんは、まさに「借りてきた猫」状態。ベッドの下に入ったまま出て来ないのを、ねこじゃらしでおびき出しては無理やり抱っこして、少しずつ少しずつ慣らしていった。

frdなんかもう、もともと下がっている目尻がますます下がってベロベロ状態であった。ミーちゃんをシャツのお腹の中に入れると温かくて気持ちいいのでずっと入れたまま勉強していた。

もう、可愛くて可愛くて1週間はあっという間に過ぎて行った。
またキャリーに入って連れられて行くミーちゃん。帰ってしまった後は、抱っこした時の温かさや毛の柔らかさを思い出しては淋しくなっていた私。

今日、その友達の実家のお父様からお手紙が。もしやと思って急いで封を開けると、ミーちゃんの近影が3枚入っていた。少し大きくなった感じ。懐かしくて嬉しかった。ありがとう。

あー、あの感触が忘れられない。もちろんペット禁止のアパートだけど、飼っちゃおうかなあ。そういえば、ミーちゃんがいる間は2階のサメ吉とヤヤ美のうるささが全然気にならなかった。こんな小さな命でも癒しの力は偉大なのだ。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

10 | 2004/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。