アンナの毎日

夫frdと猫「まる」との小さな生活の雑記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

それは何の涙?

バレエ教室の発表会に行ってきた。
私も出るはずだった発表会。

衣装もオーダーしてプログラム用の写真も撮ってもらって、
振り付けも始まっていたのだけど、
妊娠がわかった時点で、申し訳なかったけれどすぐに先生にお断りの電話をして出演しないことになっていた。

だからこの数ヶ月はずっとレッスンもお休みしたまま。
今晩は久しぶりのバレエの雰囲気に浸れると思うと気持ちが昂った。

華やかに幕が開き、普段の見慣れた練習風景とは全く違う、美しい衣装に身を包んだ皆の華麗な踊りが始まった。
東京から招待した某有名男性ダンサーが王子様役で華を添える。

教室ができてからまだ4年。これが初めての発表会なのだけど、たった4年間でよくぞここまで、という成長ぶりで、
指導する先生の汗だくの姿や、一生懸命それについていこうとする皆の様子が思い出されて、何だか涙が出てきてしまった。

その一方で、
私も教室ができた時から皆と一緒にこの日のためにレッスンを続けて来て、この晴れの舞台で皆と感動を共有したはずなのに・・・・と思うと、

去年の秋から今日までのこの1年は、
残念なことや、思い半ばであきらめなくちゃならなかったことの連続だったなという思いがなんだか急に襲ってきて、
もう感動で泣いているのか悲しくて泣いているのかわからなくなって、
華やかな舞台が終わるまでとうとう泣き通しになってしまった。
近くに座っていた方たちごめんなさい。鼻じゅるじゅるしてうるさかったでしょ(笑)。

でも涙が流れて結構すっきりしたかも。
大きな感動をしている時って、溜めていたネガティブな思いも意外と一緒に出てくるものなのかもしれない。

バレエのレッスンはいつ再開するかはまだ決めていないけれど、
体と心の声を聞きながら、力が沸々と湧いてきた時に、また少しずつ始められたらいいなと思う。
スポンサーサイト
このページのトップへ

自分の姿にショック

バレエ仲間たちが集まる毎年恒例のDVD鑑賞会ー先日のおさらい会の舞台の反省会ーに風邪で行けなかったので、DVDを借りてきて家でひっそりと観た。

またも、がーーーーーん、である。

いつもは楽しくてたまらないバレエも、年に一度、この時だけは
「もう絶対にあかん(なぜか関西弁)、あほらし、ちっともうまくならへん。やめるわ!」
と思ってしまう。

アラベスクの形や、首の角度なんかは以前より少しだけよくなっているのだけど、ピケ・ターンがあまりにもお粗末で、がっかり。
進行方向の一点だけを見て回るのだけど、なにこれ、360度全部見て回っているじゃない。どうりで目が回るわけだわ(笑)。
ちゃんとできていると思っていたんだけどな・・・・。

でも、9月の発表会でも同じものを踊るので、改善箇所がわかってよかったかも。
発表会の後でまたDVDで確認して、やっぱりできていないようなら、ちょっと考え直すかなぁ、バレエとの付き合い方・・・・。

ここしばらく、体調悪くてレッスンを休んでいたのだけど、クラスの仲間から、
「体の弱いアンナがこんな激しいバレエを何年も続けてこられた、ってこと自体が奇跡だよね」
と言われて、はっとする。
そっかぁ、そう思うよね、やっぱり。自分でも、たとえ休みながらでも、皆によくついて行っていると思うもの。
バレエへの憧れと、心身ともに強くしなやかになりたい、という思いでここまでやってきたのだけど。

しんどいうえに全然上達しないのって・・・・モチベーション維持難しいなぁ。

珍しく、バレエの泣き言。
20070629154017.jpg
そんな雑然としたところでよく眠れるわね。
このページのトップへ

楽しみにしていたバレエ公演

ずっと楽しみにしていた熊川哲也&吉田都の「海賊」をひろちゃんと観に行った。

都さん、本当にすばらしい。
存在するそこだけ空気が違う。
「まろみ」を感じさせるポール・ド・ブラ、ぶれが微塵もない軸足。
客席からため息がもれる。

第一幕の最後のシーン、熊川哲也がジャンプからちょっと不自然な感じで着地したと思ったら、半身を横たえて手を延ばし助けを求めるようなポーズ。脇にいた配役の人が熊川哲也を抱きかかえてあっという間にそでに引っ込んだ。

・・・・??今のは何?演出?それにしてはちょっと変。

案の定、第二幕が始まる前に主催者の代表の方が舞台に出てきて、
熊川哲也負傷につき、急遽代役にて続行、との挨拶をする。

えーーーーっ!とびっくりショック。

まあ、ダンサーにとって怪我はいつも隣に控えているものだものね。
それにしても、熊川哲也の地元札幌公演でこんなことになるなんて。

でも観客の動揺や落胆が吹き飛んでしまうほど代役の男性もすばらしくブラボーだったし、一番のお目当てだった都さんの踊りが堪能できたので満足満足な夜でありました。



この数ヶ月続く腰痛はちょっと異常で、どうしたものか悩んでいたのだけど、もしかしてこれは外科的なものだけじゃないかも・・・・。

ひろちゃんに聞いてみると、やっぱり。精神的なものやストレスなどで腰痛が起こるとのこと。
たしかに頭の中が煮詰まってくると、腰の筋肉が固くなってくるのが自分でもわかるものね。

frdが仕事を辞めて勉強に専念するようになってからの生活を考えると、
無意識になってはいてもやっぱりかなり我慢したり溜めこんでいることが多かった。勉強しているfrdに悪いと思っていろんなこと我慢したりとかね。

今日みたいに思い切ってイベントを作るもよし、一日の中でも小さな楽しみをもっと作ったりとかして、小まめにストレスの芽をつんで上手に解消するようにしなきゃ。

今更ながら気分転換の大切さを実感。
気づきがあって、よかったわ。ひろちゃんありがとう~。
このページのトップへ

おさらい会終了

昨日、バレエのおさらい会が終わった。
会の準備やレッスン以外に、まだ慣れない仕事や研修、その関係の飲み会などで、私の体力的には一杯一杯だった。
もう、もう、へろへろくたくた~。
昨晩は10時半に布団に入って爆酔。今朝は妙にすっきりと6時に目覚めたけど、全身どこもかしこも痛くて疲れがぜんぜんとれていない・・・・。

それでも、たまった家事をこなしてfrdにお昼を食べさせてお茶出してホッとしたら午後の2時。30分だけお昼寝して目覚めたら・・・・また体中痛くてくたくたになっていた。

眠りから目が覚めた時の状態でその時の体調がわかるので、これはかなり来ているかも。連休中は体を休めながらたまった用事を片付けて、読もうと思って積んでいた本を読んで、試験直前のfrdの世話にあけくれよう。

肝心のバレエの出来は・・・
痛恨のミス。うわーーーん。
ピケ・アン・ドゥダンで円を一周するところ。
曲のテンポが速いので大変なところなのだけど、円の最後のところで体の向きがおかしくなってしまった。

しかも更に反省すべきは、思わず、「しまった!」という表情をしてしまったこと。これは絶対に×
間違ったとしても涼しい顔をして踊らないと、観ている人が嫌な気持ちになってしまうものね。反省反省。

9月の発表会で着るロマンチック・チュチュはブルーのものらしい。
子供の頃から憧れていた夢がまたひとつ叶う。
衣装負けしないように頑張ろう。
このページのトップへ

髪は生えるのか

NEC_0226.jpg
ぴゆどん夫さんから「まだ出来ないの??」と言われていた、みかんの皮で作った手作り養毛剤。ほんとはとっくに出来上がっていたんだけど何となく使う気になれなくて、そのまま寝かせていました。

しかし今年は秋にパレエの発表会が控えており、いつも適当に夜会巻きにしているヘアもきちんとアップにしておでこも出さなければいけません。

私、前髪が薄めなので、前髪を上げると額の両脇に「剃り」が入ったようになってすごく嫌なんですよね。

やっぱり使ってみようと思って昨日からシュッシュとやっています。
効果が出たらご報告します>ぴゆ夫さん



昨日は勤務予定の小学校へ行き校長先生と打ち合わせ。
相談室の部屋以外に、職員室にも机を用意してくださっていてびっくり。

向かいとお隣の机は女の先生で、にこにこと話しかけてくださったので嬉しい。職場としての学校は全く未知の世界。良い人間関係を作っていろいろと教えてもらおうと思う。

あさっては始業式なので、全校生徒の前でご挨拶
話すことはもう考えてあるので、どんな反応があるか楽しみ。
070404-002046.jpg
定位置の本棚の上から
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アンナ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

四季の花時計

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。